アルファード新型トップ絵
アルファード新型値引きトップ

ATH10W ATH20W AYH30Wは査定会社選ぶ 売却交渉のコツ

中古車買取と業者

maintanance自動車業界も庶民的になってきました。トヨタディーラーと大手買取店でも初心者並のクルマ知識しかもっていない。専門知識皆無で頼りにならない店員が多いことでしょう。

営業マンはATH10Wが分からずに「アルファードハイブリッド」としか認識していません。初代前期型のアルファードGだから高価買取になるとも限らないでしょう。資格のある査定士でもチェック項目は「自動車としての品質」であり、貴重な初期型ハイブリッド車の評価額ではないのです。

前期と後期の見分けも違いも分からない素人に買取価格アップが狙えるか?骨董品なら目利きでなければ鑑定は不可能。中古車はオートオークションなどから査定相場が決まっていて、それを元にして実際の売値が決まると言います。アルファードHV車の売値を上げるためにはどのような方法があるのでしょうか。

ATH10W ATH20W AYH30W買取相場

alp-20自動車評論家の国沢光弘氏ばプリウスについて大いに評価して7年落ちでも買取価格は50万円を維持すると話がありました。

ハイブリッドの登場初期の頃ではプリウスやフィット、そしてアルファードなど一部の車種しか搭載せずに希少なものでした。今は高級セダンからSUV、軽自動車とほとんどの車種でもHV車が増えたのです。ATH10Wの販売開始時期よりは売値が下がるものと思うでしょう。

ただ今でもアルファードの査定相場は高い水準になります。二代目のATH20Wは同系のミニバンの中でもトップクラスの買取相場を維持しています。新型AYH30Wでは生産が2015年以降ということもあり、車検も付いて新古車並の高品質さで値段は高額になりやすいでしょう。

クリーンディーゼルや高燃費のガソリンエンジン車もありますが、環境負荷の少ないHVは中古車でも人気なのです。エコカー減税やグリーン税制などの免除は期限切れになりますが、クリーンでなおかつ燃費も高水準でありミニバンの評価額は軽自動車並みに高値をキープしています。

ATH10W ATH20W AYH30Wはハイブリッド専用の型式ですが、分かる人にしか分からない世界。CAA-ATH10WとDAA-ATH10Wの違いを査定額に出したいなら、その違いが分かるショップを選びましょう。

 

HVとカスタムパーツ

dqn左の写真画像(痛車)のようなものは極端として、ATH専用パーツ装着しているなら、事前に対応を考えましょう。メーカーオプションと社外オプションでは査定額への影響度も違います。

車高調やいかついエアロパーツは好みが分かれて売値も上下の幅が大きいものです。改造車を高価買取するのは一部の改造マニア専門店で、普通のU-CARや大手チェーン店では外して純正に戻すことが高額査定のコツ。

一括見積もりで、ドレスアップ車を高く売れる店探しするのもいいです。ドリフトや峠の走り屋御用達チューナーは見つけにくいことでも有名。地元でも国道沿いにはなく、カーナビ使用しても見つけにくいような立地条件にあることも多いのです。見つけにくい専門店探すにも一括見積もりで店探しするのがおすすめです。

ANH用の改造キットはATHで装着できないことも多いもの。耐久性の低い車高調でローダウン仕様にしていると一般オーナーは嫌がるでしょう。これは普通の店で売るなら外しておくべきです。ディスチャージはMOPでも設定されていて、実用性もあるために減額はされにくいものです。ただ車検非対応の青白い爆光HIDは問題視されることもあるかもしれません。

 

買取店探しにおすすめの方法

buuATH10W ATH20W AYH30Wはガソリンエンジン車よりも人気で高額査定の傾向があります。小さい店舗は東京大阪のような大都市以外でも複数ありますが、規模が小さいだけに店の対応や知識でも不安があります。

高知や愛媛、島根・鳥取のような所ではガリバーの小規模FC店が出店していますが、査定額やアフターフォローなど不満が残るかもしれません。自動車売却時には書類や手続きも必要で申請で不手際が起きたり、契約後に減額要求する店もあるでしょう。

近くの店が良いとも限りません。トヨタディーラーは日本全国に出店していますが、その中でも良質な店は少ないとも言われます。買取店探しでも時間をかけていくと、買取価格も上がりトラブルフリーのあんしん取引ができます。

 

p3中古車の一括見積もりは会員登録不要で、思い立った時に申し込みが完了して即座に買取業者と交渉ができます。電話番号やマイカーの車種情報の入力が必要ですが、いずれは買取業者と連絡を取るのですから本当の個人情報を入力しましょう。

申し込みは料金無料。査定相場の概算が分かり、提携先の査定会社の電話・メール対応も比較できます。「自分の希望額で売りたい」「あの営業マンは嫌いだ」そんな自分の希望条件に見合う店を選ぶのにも一括見積もりは利用できるのでしょう。

消費税増税も控えています。買い替えは2017年までに行なわなければ負担も増大するでしょう。アルファードは中古車市場でも高値で売買されています。ここで安易に下取りして価値を低く見積もりすると5万円から10万円、あるいはそれ以上の損をすることと同じなのです。

急がずに慎重に検討するのには時間も必要です。後悔しない取引を行なうためにもマイカーの相場、そして売却先の会社選びもしてみるべきでしょう。

 

悪い会社に当たらない
実績豊富一括比較はこちら

まとめ

  • アルファードの今後は予想できない
  • モノ(自動車)の価値は変わる
  • 人気や世間の評価も変わる
  • 型式がわかる人ならもっておけ

 

査定額は変わります。

トヨタのリコール騒動も収まらないので、買い替えするのも検討してもいいかと思います。