アルファード新型トップ絵
アルファード新型値引きトップ

アルファードタイヤ激安通販 最安値価格でおすすめ!

10系・20系・30系でも対応

アルファードタイヤが安い

エコタイヤオールシーズンタイヤ。今はバリエーション豊富でドレスアップやチューニング目的で使用するオーナーもいます。どうせ買うなら安いものでお得に利用したいですが、使用方法や種類について良く分かっていますか?

ダンロップブリヂストンよりも、最安値な輸入製品がお買い得なのかな?オールシーズン対応ならいつでも乗れて安く付くんじゃないか?

そんな疑問や謎を考えながら通販ショップを探してみましょう!

激安おすすめ
AUTOWAY通販サイト

タイヤ寿命

タイヤ寿命リサイクル

サマータイヤは磨り減って残り溝がなくなると車検に通らなくなります。スリップサインが出てきたら交換!と聞いたことがありませんか?これはおおよそ1.6mm以下と考えられています。

タイヤローテーションをしないと偏って磨り減り、タイヤの寿命を縮めていきます。スタッドレスタイヤも磨り減れば寿命が来て交換になりますが、冬に使用せずにガレージにしまっておいても寿命は縮むそうです。交換時期が来たら激安タイヤを購入してスペアタイヤとしても使えます。

新型アルファードを買ったユーザーならまだ交換時期は来ていないでしょう。10系20系で中古車に乗っているなら普段からタイヤの減り具合を注意しましょう。

購入時期・履き替え時期

冬になると突然雪が降ることもあります。「あんなに良い天気で気温も高かったのに・・・」気象条件は変わりやすく、タイヤ交換もすぐにはできません。以前のようにスパイクやチェーンをつける必要もなく、スノータイヤの性能は上がっているので、好天時にそのままスタッドレスタイヤで走行していても支障は出ないようになっています。

ただ、冬が終わったら早く履き替えることをおすすめします。そのまま冬タイヤを使っているとブレーキの制動距離が長くなり、寿命を縮めることにもなりかねません。

夏タイヤ・冬タイヤも早めに購入して履きかえる事が大切です。異常気象で大雪が降ったら、自動車事故を起こす危険もあるでしょう。激安タイヤを積んでいる人もいますが、備えが大事なのです。

格安コスパ最強タイヤ
AUTOWAY通販サイト

取り付け・交換方法・費用

方法はアルファードでもヴェルファイアでも同じ手順になります。

1.クルマ止めをして固定
2.ホイールのナットを緩める
3.ジャッキアップして車体を持ち上げる
4.ナットを全て外す
5.タイヤをホイールから取り外す

ジャッキアップして交換した経験のない初心者でも、カーショップに依頼すれば取り付けや履き替えも行なってくれます。工賃や料金はそれほど高くないので、通販してきてから依頼することもできますね。

タイヤメンテナンス費用・工賃
修理交換部分参考工賃(オートバックス調べ)
タイヤ
ホイール交換
1,080円(1本)
タイヤ履き替え応相談
パンク修理1,620円(1箇所)
タイヤローテーション2,160円(1台)
ホイールバランス調整1,080円(1本)

タイヤ選び 選択方法

bstire1

若葉マークの初心者ドライバーなら「どれを買ったらいいんだろう?」と迷うことになります。自分が乗っているクルマ(アルファード、ヴェルファイア)の「ホイールサイズ」に合っているものなら基本的には国産メーカーでも海外メーカーでも履き替えることができます。

輸入タイヤで激安価格で購入してもホイールが合っていれば走行できないことはないのです。ただ、それぞれのメーカーでは対応や適用基準があります。ヨコハマならヨコハマの、ミシュランならミシュランの最適なタイヤとクルマがあるのです。

念のため、「アルファード対応」「ANH10対応」などと記載されている商品を選べば問題ないでしょう。書かれていなくともサイズが合ったものなら履き替えができると思います。アルファード純正タイヤサイズはこちら

よく分からないなら、カーショップに相談してから買えばいいのです。マッチングやクリアランスなどの詳しいデーターは、スーパーオートバックスなどの専門知識のあるところか、チューニングで有名な所を探しましょう。

サイズの選び方

pirelli

アルファードのトヨタ純正サイズは16インチや17インチが多くなっています。インチアップしたいなら、ホイールごと交換して同時にタイヤも履き替えとなります。

インチを大きくすると乗り心地やロードノイズが悪くなると言います。スポーティさを出したいとして18インチや19インチにしてもマッチングが悪くて純正タイヤに戻すことにもなりかねません。ただ、サイズを大きくすると走行性能やドレスアップ効果があるので、エアロと一緒にフェンダーを拡大するなどしてチューニングする人がいます。

それでも18インチ19インチのワイドタイヤを購入したいなら、タイヤマンやオートバックスなどでも買えます。アルミホイールやオールシーズンタイヤなどもインターネットから通販ができます。

カー用品店タイヤ価格

ミシュランやヨコハマ、ダンロップなど様々なタイヤメーカーがホイールとセットで販売をしています。夏タイヤ(サマータイヤ)、冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)など種類も豊富になりました。

最安値はネット通販です。

カーグッズ類もWEB限定価格で安い値段で購入できます。ドレスアップやインチアップ目的でアルミホイールとセット購入するなら、セット割引きで激安価格になるでしょう。ワイドタイヤも含めてインチアップするならホイールとセットで買ってきましょう。

サマータイヤ・スタッドレスタイヤ通販

以前よりも冬用タイヤの重要性は減りましたが、夏タイヤと冬タイヤは分けて使うのが普通です。スペアタイヤとしても10年以上も交換せずに放置していては、いざという時に使えなくなることもあるでしょう。

寿命が来る前に交換しないと事故を起こす危険も出てきます。ここで紹介するショップはネット通販ができて、ピットサービスも充実しているサイトです。自分の好みのタイヤ&ホイールを購入してきて取り付け作業も任せられます。もちろん自分で作業をすれば工賃を抑えられます。

 

オートウェイ

リンク
AUTOWAY通販サイト
取り扱いサマータイヤ、スノータイヤ、エコタイヤ

 

輸入激安タイヤを取り扱っているネットショップです。中国や台湾、シンガポールのタイヤメーカーが多いショップです。ナンカン、ネクセン、マックストレック、ワンリ、ソナーなどがいます。

ブリヂストンなどもありますが、最安値で買いたいなら海外激安品もあります。1本あたり5,000円を切る価格で、1本単位で通販ができます。アルファードも装着可能です。アジアンタイヤは性能も上がってきているため、高速走行やハードな使い方をしない限りは安全に利用できるはずでしょう。

今はホイールメーカーもナンカン製タイヤとセットになっていることが多くなりました。それだけ信頼性が上がって人気商品になってきたということです。台湾の有名ブランドナンカンがアルファード用としてもおすすめできます。

 

オートバックスドットコム

リンクオートバックスのネット通販
取り扱い タイヤ全般、車載モニター、カーナビ、ライト類、GPSレーダー

 

カー用品の大手量販店がネットでも利用できます。シート類やサスペンション、マフラーなど幅広くカーグッズが通販で買えるのです。夏タイヤ・冬タイヤも取り扱っていて、新型ハイブリッドのアルファードでも対応しています。トヨタ車のオーナーには小物類が人気ですが・・・。

ブリヂストンやヨコハマ、DUNLOPにピレリなど有名ブランドが激安価格で購入できるおすすめのネットショップです。フランチャイズ量販店だから心配・・・と思っている人ならスーパーオートバックスに持ち込んで取り付け依頼しましょう。各都道府県に一店か二店はあるはずなので少し遠出しても大丈夫!公式サイトから店舗の位置情報も調べられます!

4本セットで5万円から10万円前後の価格相場です。アルミホイールとセットなら10万円以上の値段になるでしょう。

まとめ

オールシーズンタイヤやエコタイヤなどは省エネ効果をうたってはいますが、その分値段は高くなります。有名ブランドで安全に買うか、アジア輸入品で格安通販するかの選択肢があります。「アジアなんて安物はダメ!」という人でも、今のアジアタイヤは性能が上がっているので試してみる価値があります。

新型アルファードのドレスアップやチューンナップをするなら、インチアップがおすすめです。17インチ18インチならロードノイズもそれほどは大きくならずに走行にも問題は出ないでしょう。はみだしたワイドタイヤは今は流行から離れていきました。タイヤ選びもチューニングメニューの一つなので、ショップと相談してから購入してきてもいいですね。自分でタイヤ交換するなら年間維持費も安くできるのでやってみて!