トンイ感想 なぜ評価高い?キャストの素顔と評判

NHK放送されたあの人気番組。登場人物ごとの評価はどう?なぜ名作と言われるのか。かんたんなキャラ別のあらすじから、視聴者の感想などを紹介します。

 

韓流はんりゅう好き女子オタク
ここがスゴイんですね。つまらないとか、くだらないとかはウソじゃないですか
男性ユーザーネットで動画
ストーリー展開がよい。そしてここがポイントです。

トンイ(ハン・ヒョジュ)

同伊(トンイ)淑嬪崔ハン・ヒョジュ
©MBC

李氏朝鮮時代の淑嬪崔氏(スクピンチェシ)をモチーフにした架空の人物。史実では西人派のいいなりであったとか、こちらも悪女であったと噂される人物でした。史実では1670年~1718年と48歳の生涯だったとされます。

ドラマ「トンイ」の中では、聡明な人物で前向きで懸命に生きる性格が人気。自分の生まれ育ちを自覚して、身を引くなど謙虚な人物像でもありました。愛情よりも治世や悪行をこらしめる。罠にはめるような場面もありました。

1話では父のチェ・ヒョウォンが冤罪で捕まってしまう。兄のドンジュも罪人として処刑。幼少時代の同伊トンイ(チェ・ドンイ)は生きのびますが、真相を知るために宮廷に入り込むことに。

6年が過ぎ、トンイは監察府(カムチャルブ)の女官。奴婢として奴隷のような下働きをしていた。冤罪の真相を知っているとされる「とある女性」を探すが見つからない。

当初はオクチョン(禧嬪)に助けられて親密でしたがトンイが粛宗との仲を深めすぎていくことで険悪な関係になっていきます。

「にいさん」と慕っていたチョンスが捕盗庁の検死官になり再会。粛宗とさらに深い関係になっていき、子供をみごもることに・・・。

一人目の子供永寿(ヨンス)は、はやくに死に別れます。二人目の子供も粛宗との子で昑(クム)と名付けられます。しかし自分の出自が地下組織の首領の子供だったため、複雑な関係になっていくのです。

禧嬪張氏となったオクチョンとの対立は深まり、ついには殺害計画までたてられることに。禧嬪の陰謀が暴かれて、子供のヨニングンが世継ぎとなることを望むのですが、トンイ本人は王妃となることを拒みます。

最終回での結末は・・・ネタバレ

 

俳優はどんな人?

・ハン・ヒョジュ
・1987年2月22日
・身長170cm
・血液型A型

ハン・ヒョジュはデビュー間もなく主演女優に大抜擢!ユン・ソクホ監督の「春のワルツ」でヒロイン役というトピックがありました。冬のソナタのシリーズ出演ということで日本での知名度もまずまず。女性からもかわいいと評判ですが、独身で結婚はまだのよう。イ・ビョンフン監督のドラマ「トンイ」でも主演女優として代表作となっています。ハン・ヒョジュも大卒ですが、トンイとは性格が違うところがあるそうです。

視聴者の感想
口コミ感想意見
泣き笑いと、絵になる女優さんでした。トンイのような芯がしっかりしている女性だったら本当にステキだなと思いますね。でも強すぎて独身になっちゃう人だし、子供ができたけど愛情だけで動くことができない、ちょっと悲しい人
レビューコリアドラマ韓流
トンイは歴史の中で出てない人だし、美化しすぎてる。美人女優がすごくかっこいいから、ドラマの中ではヒーローだったよね。王様がどっちつかずだったりギャグが多いけど、トンイはシングルマザーのような強い母だった
評判良い悪いうざいきつい
歴史の主役なのか、翻弄された人なのかですよね。ドラマでアップの映像が多かったけど、表情がよかった。最初の頃は不慣れなようだったし、子役の子供もよかったね
韓流動画配信比較表
項目
韓国
ドラマ数
K-POP
月額料
無料
多い
多い
1,990円
31日無料
Netflix
なし
なし
800~1,800円
なし
ふつう
少ない
1,026円
2週間無料
Amazon
ビデオ
ふつう
なし
500円
30日無料
楽天TV
少ない
多い
基本無料
視聴料あり
なし
DMM動画
少ない
少ない
550円
なし
TSUTAYA
TV
少ない
やや多い
933~5,423円
30日無料

粛宗スクチョン(チ・ジニ)

粛宗(スクチョン):チ・ジニ

李氏朝鮮の19代国王 1661年~1720年まで59歳の生涯だったと言われてます。史実の中でも政権闘争に明け暮れたとされていて、その後は絶対的な王は存在しなくなったとされてます。

ドラマ「トンイ」の中では粛宗は良き王。民衆の助けになろうとして、ふと出会った賎民のトンイとも仲良く接します。性格は感情表現が豊かで、少し滑稽な性格も見せました。

トンイとの出会いから、その人柄や才能に感化されていきます。6話ではじめて出会ってトンイを救い出すのですが、王であることを信じてもらえない。今度は判官だと言い、トンイを救い出します。

チャン・オクチョンはただの女官だったのですが、寵愛し正式な側室とすることに。オクチョンを禧嬪張氏として子供を授かる。のちに王妃となるのです。

トンイとも親しく、禧嬪から激しい嫉妬を受ける。トンイとは二人の子供が出来、一度は女官の最高位「尚宮」にするなどと重宝してました。

トンイの身分の真相を聞かされたことで、宮廷から追放を決めます。その後、子供のヨニングンと再会して、お互いに憎しみがないことを確認しあうのでした。

禧嬪の謀が明らかになったことで、王妃からもとのオクチョンに戻すことにします。禧嬪にも世子がいたため、追放できなかった。

跡継ぎとなる世子が病気だと隠されていたため激怒。オクチョンがさらに謀略をすすめたため、処刑を決めます。

トンイを王妃にしたかったのですが、拒まれてしまいトンイを宮廷の外へ出すことを決意。厳しくも、トンイの意思を尊重した決断だったのです。

 

俳優はどんな人?

・チ・ジニ
・1971年6月24日
・身長178cm
・血液型B型

チ・ジニは2004年に一般女性のイ・スニと結婚してました。子供も二人。「宮廷女官チャングムの誓い」にも出演していて、時代劇ならチ・ジニというくらいのハマり役。ミン・ジョンホが代表作でしたが、「ドラマトンイ」での粛宗はコミカルでギャグが多い王様という変わった演技でした。日本での活動も盛んでファンミーティングなどもしてます。

視聴者の感想
口コミ感想意見
型破りで魅力たっぷり。イケメンとは違うけど、王の貫禄もあるし個性的でした。厳しいとか、嫌いな人もいると思うけど、決断じたいは間違ってないと思います。
レビューコリアドラマ韓流
脚色しすぎているというか、やりすぎ。粛宗は王様だしハーレムの王でもあるから。世継ぎと正室という「大奥」とか「チャングム」みたいな要素が好きな人にはいいよ
評判良い悪いうざいきつい
本心と立場で揺れてましたね。被害者だったとか暴君だったとか諸説でそうです。役者さんのチ・ジニが大げさ表現だったので、トンイの聡明な雰囲気とは正反対ですね。アドリブなのか監督の指導なのか?

 

禧嬪オクチョン(イ・ソヨン )

禧嬪張氏(ヒビン チャンシ)オクチョン、イ・ソヨン

禧嬪張氏(ヒビン チャンシ)は1659年~1701年に実在したとされる人物。歴史では賎民出身だったとか、悪女で有名とされたりします。歴史の中でも呪詛を使い処刑されたと言われてます。

ドラマ「トンイ」の中では玉貞(オクチョン)として登場、のちに禧嬪となります。開始から宮廷にいたので、史実との違いがあります。殺害容疑の濡れ衣をきせられて、トンイに助けられて親密でした。

トンイの才能を認めて女官に推薦するなどと親交がありました。しかしトンイが王粛宗と深すぎる関係になっていくことで心情の変化が出てきます。

オクチョンは禧嬪となり、正式な側室となります。粛宗との子供ができ、世継ぎとなる世子が誕生。しかし、兄の張希載(チャン・ヒジェ)ともども、悪事に加担していたことが露見してしまい、粛宗との関係が離れていく。

トンイの存在を恐れた禧嬪は、自ら毒を飲み罠にかけようとする。兄の無実を認めさせたいが、粛宗からは信じてもらえない。

再びトンイを貶めようとしたため、流刑にされてしまいます。宮廷に復帰しますが、暗躍するチャン・ムヨルと手を組み始めてしまいます。

自分の子の世子が病気だと知って事実を隠そうとします。それが粛宗に知られてしまい、王位継承問題でトンイとまた対立することに。

王妃のイニョンが病死したことで、王妃の座に復帰。跡継ぎ候補の一人のヨニングンを貶めようと画策します。反対に世子が病気だと知られてしまい、自分の立場が危うくなると危機感を持ちます。

母の尹氏が悪党をやとって火を放ち、トンイとヨニングンを殺害しようとします。

兄のヒジェも襲撃に加担したことが判明。禧嬪オクチョンは粛宗から毒殺刑を言い渡されてしまうのでした。

世子だけは助けてと、トンイに嘆願。自分の境遇を嘆き、粛宗への想いを伝えて最後は息絶えるのです。

 

俳優はどんな人?

・イ・ソヨン
・1982年4月16日
・身長169cm
・血液型A型

女優のイ・ソヨンは結婚してました。ベンチャー企業のチョイ・ジェイサングと2015年に婚約。2018年に離婚が決まってバツイチになりました。お互い和解のうえで怨恨はないようです。俳優としては「トンイ」での演技が評価されてMBC演技大賞 女性優秀賞を受賞。ドラマでは悪女でしたが、本人は明るいタイプのよう。前の夫とは性格の不一致だったそうです。

視聴者の感想
口コミ感想意見
顔が似てるのでヒロインのトンイと間違えそう。悪女なんだけど美人で嫌味な印象はないよ。やってることは悪事とか自分の立場を守るためなので、感情的になっていた場面もあった
レビューコリアドラマ韓流
ドラマの中では悪役というわけじゃないけど。トンイとの女のたたかいが静かに繰り広げられてましたね。女らしいというか。負けた禧嬪の泣き顔と勝ったトンイの勝ち誇った顔が対照的でした。
評判良い悪いうざいきつい
衣装が毎回豪華。チマチョゴリの色鮮やかですごくキレイ。悲劇のヒロインだと思うんですが、陰謀めいていて男性から嫌われそう。最初に疑いをかけられたことがトラウマになってたんでしょうね

 

世子 ユン(ユン・チャン)

トンイ世子セジャ

世子は実在の第20代朝鮮国王(景宗)が元になっています。史実でも同じように側室の子供だったとされてます。母が位を下げられて冷遇された過去があったことも同じでした。

ドラマトンイの中でも同じような性格と特徴を受け継いでます。不妊症だったこと、学業に優れていたことなどです。

世子は王の粛宗とオクチョンとの息子。子供を残せない体になっていたのには秘密があったのです。それを49話で王妃イニョンから伝えられます。

オクチョンの母である尹氏らとともに南人派。侍講院に通っていて勉学に励む。のちにトンイの子供のヨニングンも通い始めて兄弟のように接し始めます。ヨニングンも聡明で学業優秀。

病気だったことを母のオクチョンから秘密にされていて、そのことで粛宗と確執ができてしまいます。

55話でオクチョンが毒殺刑になってからはふさぎ込む。弟のようだったヨニングンとも不仲になってしまいます。

その後はトンイが王宮を出て後継者争いが落ち着いたことで、ヨニングン(クム)との関係も改善。世子として王位をついで、第20代国王景宗となります。

 

俳優はどんな人?

・ユン・チャン
・1996年11月26日
・身長185cm
・血液型B型

俳優のユン・チャンは「トンイの世子役」出演後に高校、大学を卒業。まだ若くて恋愛結婚はこれからのようです。芸能界に進んでいて、他にも映画やドラマに出演中。ただ、ドラマ「トンイ」の出演後は兵役や学業などで、出演作は見られませんでした。

視聴者の感想
口コミ感想意見
かわいい演技でしたね。親に似てないのは当然ですけど。子役のほうが熱演したりするので、気持ちが入ってるなと感じました。
レビューコリアドラマ韓流
歴史の登場人物と言われてるがまったくの別人。フィクションだから王様が泣きじゃくったりするの?という疑問もあります。人間臭いキャラクターで王朝の人間とは思えない
評判良い悪いうざいきつい
子供っぽさがありましたね。若くして王位に付くんですけど、クムとの友情が復活して良い終わり方でしたよね。

チャ・チョンス(ペ・スビン)

車天壽(チャ・チョンス)ペ・スビン

車天壽(チャ・チョンス)は剣契(コムゲ)でリーダー的な存在。賎民出身で捕盗庁(警察)から賎民を守るような仕事をしていた組織です

幼いトンイからは「チョンスにいさん」と呼ばれて慕われてました。チョンス自身も「トンイはオレの嫁になる」と親交が厚かった。武術の達人でアクションシーンが見どころ。

第1話での高官殺害事件には関与してませんでした。それなのに捕盗庁から容疑をかけられてしまいます。3話では剣契の頭目でトンイの父だったチェ・ヒョウォンを殺害されてしまいます。

チャ・チョンスも重症を負いますが逃げ延びるのです。

生き延びたあとはトンイと再会。ハチマキを渡して再会を喜ぶのでした。もともとチョンス自身、トンイも剣契という組織と関係があったことを知りませんでした。その後真実を聞かされて呆然。

その後捕盗庁の検死官として宮廷に潜入。高官殺害の真相と真犯人探しをします。トンイが昇進していくとともに、チョンスも武官として昇進。

しかし切れ者のチャン・ムヨルによって嵌められていくのです。剣契の事実を暴かれ、宮廷を追われることになるトンイ。チョンスも流刑となります。

35話ではソ・ヨンギによって立場が危うくなりそうに。ムヨルたちの陰謀が終わったあとは、無事に生き延びることに。

最後はトンイとともに宮廷から離れて、賎民のために仕事をはじめます。時間が流れて年老いたチョンス。最終回でも登場して重要なシーンを任されることに。

 

俳優はどんな人?

・ペ・スビン
・1976年12月9日
・身長180cm
・血液型A型

ペ・スビンは2013年に結婚。高知東生、高島礼子夫妻とも親しくて友人知人と豪華な結婚式を挙げました。中国ドラマ「記憶の証明」に出演するなど中国語も話せます。ドラマ「トンイ」が代表作で、他にも韓国国内の映画やドラマ出演で活動中。

視聴者の感想
口コミ感想意見
アクションの場面はそれほど多くはなくて、良い兄貴分という感じでしたね。当初の事件の真相究明と、コムゲだったことの真実で揺らぐことになりましたね。どっちも秘密があり(ネタバレ)
レビューコリアドラマ韓流
かっこよくて渋い役柄。王様がおどけた感じだったので、チョンスのほうがよかった。コムゲって結局なに?という謎もあるんですが、賎民出身だからで追放されそうになって悲しい
評判良い悪いうざいきつい
ヒゲで武人らしい。潜入捜査なんだけど警察に入ってバレてしまうというストーリーもおもしろい。トンイの機転がすごいのでチョンス大活躍というわけじゃないですね

ストーリー感想

視聴者の感想
口コミ感想意見
全体的にはつらつとして生き生きした演技が清々しい。ヒロインのトンイが一番そうですし、喜怒哀楽ありましたが最後には納得です。
レビューコリアドラマ韓流
長編ドラマだけど見ていて飽きない。途中で中だるみとか、最初の頃の過激なシーンとかもきつかった。歴史ドラマとしてもおもしろいし、ただ見ていても大河ドラマの豪華な演出がすごいね
評判良い悪いうざいきつい
長いので見ていて疲れます。子役のトンイがかわいいけど、大人のトンイは不慣れなところもあったり。中盤以降は熱演だったので、主演女優の評価は上がってきます
口コミ感想意見
コミカルでおかしいパートがあったので気楽に見られましたね。ヨンダルとジュシクとか。エジョンとポン尚宮コンビもおもしろい
レビューコリアドラマ韓流
反政府組織とかがあって、コムゲというのがキーポイント。両班や捕盗庁のやりかたに反発しているので、トンイの最後も宮廷に入らなくてよかったのかなと思います。
評判良い悪いうざいきつい
南人派と西人派の争いとか王位継承問題。トンイが中心ですからどうやって解決していくかがおもしろいですね

>>トンイあらすじネタバレ