アルファード新型トップ絵
アルファード新型値引きトップ

タイヤ交換方法を知ってアルファードの工賃を安くしよう!

値段は高くないが節約!

タイヤ情報方法

ミニバンではタイヤ負荷も大きく、適切な交換が大切!履き替えを忘れて雪道でスピン!なんてこともありえますから、時期やタイヤ選択は早めにしたいものですね。

パンクやバーストなどのピンチにも対応するためにはJAFのロードサービスもいいのですが、自分で解決できることが一番です。価格の高い新型アルファードの手順を知って維持費を安くする方法を紹介します。

タイヤ交換手順

アルファードタイヤ交換方法

アルファードに乗る人はちょい乗りしたりするよりも高速道路や長距離走行する人が多いと思います。事前にタイヤ交換をしているなら車載用の工具を積載しなくとも済みますが、緊急時には車載工具のみで対応することになります。不安があるなら保険会社やJAFに加入しておくともしもの時に安心です。

アルファードでも新型30系と20系ではホイールサイズやタイヤサイズも違います。タイヤを履きかえるなら別ですが、交換するだけなら形状や穴数が同じならアルミホイールでも装着できます。BBSやレイズのような有名メーカーからクレンツェ、ロジャムなどデザイン性重視の最近のメーカーでも型式を気にせずにホイールチェンジができるはず。

 

履き替え前の準備

組み換えする時でもスペアタイヤに交換するときでも作業手順はほとんど同じです。夏用(サマータイヤ)冬用(スタッドレスタイヤ)でも基本的にはホイールにセットされている限りは同じなのです。

まずは平坦な場所に駐車しましょう。緊急時などでも周囲と接触がないように路肩に駐車して安全を確認しておきます。

■注意点

  • シフトレンジをPにする
  • サイドブレーキを確実に引く
  • 周囲とトラブルのない場所選び
  • タイヤ止めや軍手を使用
  • 室内の余分な荷物を固定か降ろす

 

ホイールナットを緩める

ホイールナットレンチクロスレンチを使用することが多いものですが、最近はこのトルクレンチを使用することが増えてきました。初心者でも力加減が分かりやすく、デジタル計測で適切なトルクでホイールナットを締められます。

アルファード(ヴェルファイア)にオプション品のホイールキャップなどを装着してあるなら事前にはずしておきます。対角線上にナットを緩めますが、完全にナットを取り外さずに緩めておくだけにしましょう。ジャッキアップした時に外れてきてイタい思いをすることにもなりますから。

ジャッキアップ

両サイドにはセットせず、交換したい側のボディの横部分の下側にジャッキをセットします。外側からは見えませんが、下からのぞいてみるとジャッキ用の切りかきがあることに気がつくはずです。詳細なポイントはアルファードの取り扱い説明書などに記載があります。

アルファードは2000kgある重量ですが、ジャッキ作業は工具を使い持ち上げていくことができます。重いからウマ(ジャッキスタンド)が必要なんじゃないか?と不審に思うでしょうが、ジャッキだけでも片側を持ち上げるだけなら問題はないのです。タイヤの接地面が少し浮くくらいジャッキアップしたら次の作業に入ります。

タイヤ(ホイール)外し作業

工具を使い、ホイールナットを更に緩めていきましょう。レンチである程度緩めたら手作業で一つずつ取り外しておきます。なくしやすい部品なのでどこかに保存しておくと安全です。ホイールごと外すことになるのでしっかりと重さを受け止めましょう。足やひざなどを怪我する人もいるので慎重に外していきます。外しておいたタイヤは車体の横に寝かせるのがセオリー。基本が大切ですから「メンドクセー」とは思わずにタイヤを敷いておきましょう。

タイヤ取り付け作業

ホイールを車体に取り付けるなら、ずれがないように動かして装着していきます。ボルトの位置に合わせるのもいくらか力作業になるので、力のある男性に頼むのもいいでしょう。長いツメやヒールなどにしていると怪我するかもしれませんよ!

うまく装着できたら仮締めしていきます。対角線上に締めていき、最後の締め作業では力加減にも注意しましょう。目一杯力任せに締め付ける人がいますが、これは締めすぎです。体重60kg程度の人が自分の体重をかけて締めていくとちょうど良い加減になります。トルクレンチを使うとカチッと音がして締め付けトルクが適正になるのでおすすめですね。

無事にホイールがセットされたらジャッキを外します。組み換えをしたり他も交換するなら同じ様な手順で作業をしましょう。動画で見たい人はこちらから。

YOUTUBE動画 タイヤ交換方法

依頼する場合の工賃

履き替え装着体験談

日本自動車連盟(JAF)のロードサービスを受ける場合、正規会員なら料金は無料です。非会員なら1万円程度の料金を支払うことになります。外出先の急なトラブルに備えて入会しておきましょう。パンクした時に工具やスペアタイヤを積んでいなかった時には大変お世話になります。急なバッテリー上がりは最近増えているので、会費を支払っても加入する価値がありますね。

ガソリンスタンドやカーショップで交換を依頼する時は、一本で約1,000円ほどの工賃がかかると思います。スタッドレスタイヤサマータイヤを交換したい時などは、タイヤとホイールをセットで買って作業を任せる人もいます。ただ自分で作業ができると年間での維持費が1万円以上安くなるでしょうから、この機会に覚えておきましょう!

冬用タイヤへの交換時期もいつになるか分かりません。お天気だけは誰にも予想できませんから、不安なら早めに交換しておきたいものですね。

まとめ

カー用品店でどのタイヤを選ぶか悩んだら、まずはアルファードの純正タイヤサイズを確認してみてください。激安タイヤ通販してきた時に自分のクルマと合わなかったら丸々損をしてしまいますよ!ドレスアップ目的でインチアップするにしても、自分のクルマのことを知っておくのが大切です。カッコイイホイールを買って快適ドライブ生活を送りたいなら、まずはスペックを確認してからにしましょう。