アルファード新型トップ絵
アルファード新型値引きトップ

新型アルファード買えないならレンタルでカーシェアリング

お金ない人必見!アルファードはある?

レンタルカーシェアリング

新車や中古車を購入したことのない人には維持費の大きさは分からないかもしれません。実家に庭やガレージがあるなら無料ですが、月極め駐車場やマンション駐車場でも料金は高く請求されます。

中古車アルファードで良いクルマを見つけたと思っていてもパーツの交換やガソリン代、駐車場代などで月々の支払いが苦しくなっていくこともあるのです。エグゼクティブラウンジとハイブリッドのパッケージは最強の維持費!と思っていても車両の値段は高くて苦しくなるのは確か。

お金に余裕がない人こそカーシェアリングは力強い味方です!2015年現在アルファードは選択できませんが、ミニバンや人気のコンパクトカーが乗り放題!

カーシェアリングとは?

車レンタル乗りたい

今はインターネットでもシェア(共有)が盛んです。シェアは家やアパートなどを共用で利用する欧米から来た言葉です。この共有物を自動車で行なうのがカーシェアリングサービスなのです。

日本では昔からレンタカーやタクシーがありました。レンタカー・リースも連絡して営業所に向かう所は同じですが、カーシェアリングの場合は各地の「ステーション」に駐車してある自動車に乗って、返却もそのステーションに返します。

好きな車(アルファード・ヴェルファイアなど)に乗れないのが難点ですが、これはレンタカーでも同じでしょう。最初に予約した時の時間だけ料金がかかるため、街乗りやクルマが足りない時に重宝します。

主に選べる車種はアクアやヴィッツなどのコンパクトカー。ダイハツやスズキの軽自動車もあり、BMWやミニなどの輸入車も選べます。ミニバンやSUV、スポーティカーも地方によっては選択でき、単に移動手段としてだけでなく新車が買えない人のドライブや旅行などに利用できます。

主なサービス会社はオリックスカーシェア・カレコ・タイムズカープラスです。

料金制度

ほとんどの会社では有料登録の代わりに時間単位ではレンタカーよりも安いのが特徴です。

入会金+月会費+利用料金=10,000円~

月額利用料金制度の分、ガソリン代はユーザー負担しません。レンタカーやカーリースのような費用はかからず、時間割合の料金では割安なのです。返却する時にガソリンを満タンにしなくとも構いません。

日本での普及度を増やしたいためか、盛んにキャンペーン活動をしています。登録月無料キャンペーンや割引きが多い内に登録して便利さを実感してみたいですね。

料金制度タイムズカープラスカレコ
6時間パック4,020円3,800
夜間パック2,060円2,500円
延長料金412円/15分
824円/15分
通常の2倍の時間料金

 

利用方法

カーシェアリング使い方利用方法

ツイッターやフェイスブックとは違い、気軽にシェア!とはいかないのが残念です。ただ利用するメリットはあるので、頻繁に利用するなら会員登録をしておくと新車を買うよりもずっと安くなります。

◆会員登録
 カレコやタイムズカープラスではインターネットと、郵送、現地説明会で入会ができます。カーシェアリングの使い方に疑問がある人なら、説明会を受けて入会すると安心して利用できます。費用を支払う前に資料請求もできます。

 登録時にクレジットカード、運転免許証が必要になります。

◆WEBサイトから予約
 公式サイトから予約しますが、携帯電話やスマートフォンにも対応しています。WEB予約の利点は24時間対応していることです。夜間や早朝に空き状況を確認したい時でも有効に利用できます。連絡して今すぐ!といかないかもしれないので、できるだけ早くに空きを確認して予約を入れましょう。

サービス会社によってはステーションが首都圏(東京・神奈川・埼玉)にしかないこともあります。タイムズカープラスは北海道から沖縄まで日本全国にステーションがあるため、近所で借りられる所を探しましょう。

◆運転
 予約が取れたら最寄のステーションに向かいましょう。登録した時に送られてきたICカードを使います。時間性の料金制度なので、延滞料金が取られないスケジュールを取ると賢い使い方ができます。

◆返却
 借りてきたステーションに返します。レンタカーでもガソリン満タンにして返すのかはマナーの問題ですが、カーシェアリングでもガソリンについてはあいまいになっています。返却方法は必ず元のステーションなので、短期間の買い物や人の送り迎えなどに向いています。

◆支払い
 代金の請求は登録時に使用したクレジット会社から請求されます。引き落としは利用口座やカード会社、カーシェアの会社により異なりますが、借りてきた時に支払いを行なわないため給料日前などでお金がない人でも後払いにできるメリットもあります。

会社比較

関東地方以外ならタイムズカープラスがおすすめ!料金制度ではカレコが安くなります。東京都や神奈川県ならステーションの多いカレコが利用しやすいでしょう。アルファード・ヴェルファイアはどの会社でも選べませんが、同クラスのミニバンは選択できます。新車買えないならまずは買い物やドライブにお試し利用でカーシェアリングを利用してみるのも良いと思います。

新車・中古車を購入した後でも使用料金の停止はできます。セカンドカーがあると通勤や買い物、人の大量輸送する時など緊急時にも対応できて便利ですね!

 

カレコ・カーシェアリングクラブ

入会金個人会員1,500円 法人会員4,980円
月会費個人会員980円 法人会員無料
取り扱い車種コンパクトカー ミドルカー 電気自動車 エコカー 輸入車
試乗車例フィット ヴィッツ エクストレイル フリード 86 アクア エクスファイア ベンツA180 ザ・ビートル アウディA3
返却方法乗り捨ては不可。原則借りたステーションに返却。
ステーション東京都(23区)、神奈川県(横浜市・川崎市)、埼玉県

 

Times Car PLUS(タイムズカープラス)

入会金初期費用1,550円
月会費個人・家族会員1,030円 学生・法人無料
取り扱い車種軽自動車 コンパクトカー 輸入車 ミニバン
試乗車例アクア スイフト ヴィッツ フリード インプレッサ セレナ CX-5 BMW116i MINIONE GOLFTSI プリウスα
返却方法乗り捨ては不可。原則借りたステーションに返却。
ステーション青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 滋賀県 京都府 奈良県 三重県 和歌山県 大阪府 兵庫県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

まとめ

カーリースマイカーローンは月々の負担が2万円から5万円ほどかかるでしょう。それに比較するならカーシェアリングサービスは月々の支払額も1,000円程度と安いことが分かります。途中で退会や休会すれば会費は抑えられます。

新車・中古車が買えない人なら維持費を節約することも大切です。ガソリン代や駐車場代がかからないカーシェアリングは免許取立ての人や、二台目のマイカーが必要な人にうれしいサービスなのです!東京23区や首都圏だけでなく、名古屋・盛岡・神戸でもレンタルできるのでおすすめです。

中古車を選ぶならネットで中古車探ししたり、新古車探しする方法もあります。楽天市場で新車買うなら楽天ポイント使えるので実質値引きですね!