太陽を抱く月感想 見てはいけない?キャストの秘密

NHK放送もされた時代劇韓国ドラマ。実は視聴者からいくつか問題があったりしました。本当は良いの悪いの?公平にレビュー意見をまとめました。

 

韓流はんりゅう好き女子オタク
日本、韓国でも人気だったね
男性ユーザーネットで動画
トンイや国内大河ドラマと比較していいのか悪いのか気になりますね。ここがポイントなんです!


©MBC

注目特集記事
男優ランキング
胸キュン度高いイケメンこちら
男優ランキング
女優ランキング
新旧美人のスターはこちら
女優ランキング

イ・フォン(キム・スヒョン)

イ・フォン(キム・スヒョン)

イ・フォン(李暄)は朝鮮王、朝成祖(ソンジョ)王の世子(跡継ぎ)。ヤンミョングンは異母兄。ミナ王女の実の兄。

子供時代は性格は穏やかではあったが、成長したあとは謀略の真相に激怒して断罪するなど冷酷な面も見せた。

偶然出会ったヨヌの聡明さと心優しさに惹かれていく。予言や大妃の謀から、ヨヌと引き離されてしまう。大妃はチャン・ノギョンにホ・ヨヌ殺害を命じる。病により死んだと聞かされて涙。

ユン・ボギョンが王妃になるが孤独と戦うイ・フォン。ボギョンに一方的に好かれていたが、ヨヌを忘れられずにいた。山で道に迷ったフォンは、ヨヌによく似た巫女と出会う。

人違いと思ったフォンは、その巫女にウォルと名付ける。9話で再会する二人。宮中での外戚の陰謀の闘いから信用できず、ウォルも王宮から追放するように命じてしまう。

ウォルは厄受けとしてフォンに付き添うことになる。添い寝して安眠の手助け・・・。

 

俳優はどんな人?

主演俳優キム・スヒョンプロフィール真相素顔

・キム・スヒョン
・1988年2月16日
・身長180cm
・血液型AB型

キム・スヒョンは結婚してる?彼女候補はペ・スジやユナなどと騒がれました。まだ若いからか、交際している話はなくて結婚はまだしてません。兵役で軍に入隊しているので、プライベートや芸能活動は休止中。イ・フォンと同じで生真面目な性格と自称してます。韓国国内ではスター扱いで、数々のドラマ映画に出演。子役は別の人でヨ・ジングが演じてました。劇中歌「君一人」が大人気で、フォンがヨヌへの気持ちを歌ったことで感動を呼びました。

視聴者の感想
口コミ感想意見
子役も若かったけど、王様も若い。キスシーンがすごくよかった。歴史に翻弄された主人公なんだけど、権力者の横暴や暴力がマイナス。殺されちゃうのかなと思ったけど、最後は納得です
レビューコリアドラマ韓流
今DVDとか値段高いですし動画配信でみました。泣きの場面が多くて、涙目で顔をはらしているところが目立ちます。無表情の王様のようですけど、激しい感情もでてきたり。被害者的なので嫌いというより同情される王様
評判良い悪いうざいきつい
性格がよくわからないところ。陰謀とかで気がふれているのかな?ヨヌへの純粋な気持ち。純愛できれいなラブストーリーに仕上がってました。フォンという人も政略結婚と純愛で激しく揺れてました
韓流動画配信比較表
項目
韓国
ドラマ数
K-POP
月額料
無料
多い
多い
1,990円
31日無料
Netflix
なし
なし
800~1,800円
なし
ふつう
少ない
1,026円
2週間無料
Amazon
ビデオ
ふつう
なし
500円
30日無料
楽天TV
少ない
多い
基本無料
視聴料あり
なし
DMM動画
少ない
少ない
550円
なし
TSUTAYA
TV
少ない
やや多い
933~5,423円
30日無料
31日間無料
イチバンはこちら
U-NEXTで今すぐ見る

ホ・ヨヌ、ウォル(ハン・ガイン)

ホ・ヨヌ、ウォル(ハン・ガイン)

ホ・ヨヌ(許煙雨)はホ・ヨンジェの娘、ヨムの妹。育ての親がチャン・ノギョン。ソルが仕えていたが、最終回では・・・。

1話、隠月閣でフォンを泥棒と勘違い。王の跡継ぎという正体を知らないまま、ズケズケと説教をしていた。「温室樹」など博識で聡明な性格で、王成祖にも気に入られる。

5話では謀略にかかって、邪術を受ける。倒れ込み死の呪いで、一度は死亡。邪術をかけたノギョンのはからいで、復活するが代償として記憶を失ってしまう。

巫女として外で生活していたが、偶然通りがかった王フォンと再会。記憶がないのにあふれる涙が止まらない。フォンからウォル(月)という名前をもらう。巫女ノギョンから人質として宮廷に差し出されることに。

密かに想いを寄せられていたヤンミョングンとも再会。助け出されるが、厄受け巫女として捕らえられる。8話ではフォンの添い寝を引き受けて、王の苦悩を知る。

9話でフォンから疑われ、信頼関係は生まれない。自分の苦しみを鎮められるか?フォンと長い時間を過ごすなか、王妃ポギョンの嫉妬をかってしまう。

11話でウォルはヨヌなのかと問いただされ、拒絶してしまう。フォンの独善的で不遜な振る舞いに涙。そして13話では王に呪いをかけたとしてヨヌは捕まってしまう。ついには追放・・・(14話)。

活人署(ファリンソ)で暮らすウォル。ヤンミョングンに手助けされるが「解憂石」のことからヨヌではないかと思われる。ヨヌの本当の記憶を取り戻す!

隠月閣でフォンと再会するが、真実を言えないヨヌ。17話でついにヨヌとして8年ぶりに再会することに。大妃の刺客に襲われ、宮廷は混乱。フォンから正式な妃にしたいとされて、権力闘争が激化。

最終回20話ではホン・ギュテから案内されて、あるところに向かうが・・・ネタバレ

 

俳優はどんな人?

・ハン・ガイン
・1982年2月25日
・身長167cm
・血液型AB型

2005年に結婚してました。パートナーは「黄色いハンカチ」で共演したヨンジョンフン。盛大な結婚式だったそうです。子供も二人いました。ハン・ガインは女優としては男っぽくて細かいことを気にしない性格と言われてます。ホ・ヨヌと同じで頭脳明晰。意外にもゲーム好きという私生活がわかりました。「太陽を抱く月」撮影時には既婚で、年上のヒロインという正反対な境遇だったのです。子供時代のヨヌはキム・ユジョンで1999年生まれの10代でした。

視聴者の感想
口コミ感想意見
国民的美少女みたい。悲劇のヒロインだったし笑いとか明るい場面は少なかったですね。泣きとか驚きで顔が真っ赤だった。王はやっぱり王様なので、ヨヌかわいそう。
レビューコリアドラマ韓流
歴史に翻弄された被害者ですが、フォンから純愛を受けてたので見どころですね。恋のライバル役とか三角関係はヤンミョングンでしたが、ドロドロしない関係。美しい風景とコスチュームできれいなラブストーリーでもあります
評判良い悪いうざいきつい
胸キュン展開もあって納得です。結末は歴史大河ドラマらしくて、でもヨヌかわいい。衣装も豪華でテレビドラマとしてはクオリティ高かった。女性視聴者にもおすすめできる内容でした

ヤンミョングン(チョン・イル)

ヤンミョングン(チョン・イル)

成祖と禧嬪パク氏の子。庶子で正妻の子ではなく、王位継承からは外れた存在。成祖から疎まれる存在だった。2話で科挙合格するが世子として仕えなくてはいけないことを嘆いていた。

フォンとミナの異母兄で、子供のころからの友達。ヨヌとは友人であり、密かな想いをもっていた。巫女ノギョンから、フォンやヨヌたちと不吉な予言を受け取ってしまう。

6話でヨヌの死を受け入れられず泣き崩れる。それから8年後。妻もとらずにブラブラと放浪していたら、ヨヌによく似た女性を見つけて追う。

8話で観象監(クァンサンガム)から巫女ウォルを助け出し、一目惚れしてしまう。その後も活人署で働くウォルに贈り物をするが、振り向いてもらえない。

9話では追放されてしまったウォルを探しに出ていく。かつてヨヌへと贈った「解憂石」。ウォルがそれをもっていたことで、ヨヌはウォルではないかと疑いはじめる。

13話で激しい拷問を受けていたウォルを救い出し、無実を叫ぶ。しかし14話で反対にヤンミョングンも処罰されて禁足令を受けることに・・・。

15話で「解憂石」のことからウォルの真実の記憶を呼び戻す。ヨヌはフォンに妃にしたいとされて、ヤンミョングンはそそのかされて謀反に参加してしまう。

ヨヌと祭主の座をかけて。最後はフォンに剣を向けて・・・ネタバレ

 

俳優はどんな人?

・チョン・イル
・1987年9月9日
・身長184cm
・血液型O型

密かな人気をもっているのがチョン・イル。日本ではファン・ミーティングなどでおなじみです。少しだけ日本語も話せると言います。イ・ミンホとともに交通事故経験があって、重症を負った過去がありました。女優パク・ミニョンとの熱愛のウワサはありましたが、彼女も結婚もないようです。本人の性格は素直で純粋とか。ヤンミョングンの奔放な性格とは少し違ってました。ハイキックシリーズのドラマと縁が深いトレンディ俳優です。

視聴者の感想
口コミ感想意見
気楽な遊び人だったけど、良い人でかわいそうな人でした。恨みと略奪愛と自分の出世願望から弟を殺そうとしたわけですけど。陽明君はヨヌの気持ちを射止められなくて強引になったのが悲しいです
レビューコリアドラマ韓流
太陽を抱く月の悲劇のひとつ。最終回が見せ場だけど、もう地上波放送してないし、動画配信ぐらいでしか見られない。1話無料というところはあるんですが、韓国ドラマ放送してないところが多いのが残念
評判良い悪いうざいきつい
陽明君は結末がわかってしまうところもありますね。最後は味方になって、良い終わり方をしてほしかった。死ぬのか死なないのか?共感していた人には気になるポイントですね

 

ユン・ボギョン(キム・ミンソ)

ユン・ボギョン(キム・ミンソ)

ユン・ボギョン(尹宝鏡)は世子妃であり、次期の王妃。フォンの許嫁とも言える存在だったが、ヨヌの存在で立場を脅かされることに。

性格は王家の人間らしくて気品があり、ただ傲慢で鼻につくところも。フォンに対してはいつもにこやかで信頼して好意をよせていた。

巫女のノギョンから「ヨヌよりボギョン」と予言されていた。裏表があり、父親のユン・デヒョンからの影響で人々からの信頼を得ていく。

ヨヌが病気にかかり、正式な王妃として認められる。ただフォンからの愛情を受けられない・・・。

13話では今まで拒んできた営みを行おうとするが、フォンは突然苦しみだしてしまう。それでも一途に思い続けるボギョン。

宮廷で厄受け巫女のウォルが、昔の妃候補のヨヌではないかと疑いはじめる。

19話では王妃の座を追われると、邪術でヨヌに呪いをかけようとしてしまう。父のデヒョンが謀反を企てたことで、自殺を図ろうとして・・・ネタバレ

 

俳優はどんな人?

・キム・ミンソ
・1984年3月16日
・身長166cm
・血液型A型

キム・ミンソは結婚してます!2018年にアメリカの一般男性と結婚式をあげます。「トキメキ☆成均館スキャンダル 」「華政 」での女優活動がありました。「太陽を抱く月」も同じで端役。主演の「童顔美女」がありますが、出演チャンスには恵まれていないようです。アイドルグループ「PRODUCE48」での出演のほうが目立ってる。回想シーンの子役はキム・ソヒョンで別人。

視聴者の感想
口コミ感想意見
二面性があったので、嫌いとかイヤだと感じる人もいるでしょうね。妃としての自分と、フォンに対しては純愛だったと思うんです。ボギョンはただの政略結婚というより、フォンが好きだったんですよ
レビューコリアドラマ韓流
最後の結末は悲しいものでした。大河ドラマらしいけど、違った終わり方はなかったのかなと。外見とかスタイルではヨヌよりボギョンのほうが美人だった
評判良い悪いうざいきつい
衣装が豪華。髪飾りとか細かいアクセサリーもステキでした。妃の候補時代から王妃のコスチューム変身もすごい。舞台もお金かかっていそうで、雰囲気は本物の昔の宮廷のようでしたね。ボギョンはドロドロした愛憎がですぎてて、最終回でもシリアスな展開でした

 

ストーリー感想

キスシーンラブシーン恋愛純愛
風景舞台スゴイ面白い楽しい
最終回20話結末ラストシーン画像

視聴者の感想
口コミ感想意見
見どころはいっぱいあるので、大河ドラマとして楽しめます。ラブストーリー色はやっぱり強いけど、朝鮮時代の王朝のこととかためになる内容もありました
レビューコリアドラマ韓流
日本とはスケール感が違う。制作費がかかってそうで、セットとか衣装とか小道具もクオリティが高かった。1場面がていねいに作られてるので、細かいところを見ても充実してたね
評判良い悪いうざいきつい
ストーリー展開は先が読める内容じゃないから、結末が気になります。大河ドラマにありがちな長編ではなくて20話短編なのでまとまりがよかったと思います。
口コミ感想意見
力が入ってそうで、役者さんもすごく真剣。喜怒哀楽激しいので引き込まれますね。緊迫感はあったし、血や暴力も。サスペンス性はちょっと強くて純愛ドラマでもあります。韓流ドラマらしい雰囲気です
レビューコリアドラマ韓流
歴史を知らなくても素直に楽しめます。登場人物はやや多いので、人間関係は少々複雑。でもわかりにくくはないから見やすかったですね
評判良い悪いうざいきつい
トンイのほうがよかった。太陽を抱く月は内容が殺伐としすぎているようで、視聴者悲しい。動画配信でないと見られない

>>太陽を抱く月ネタバレあらすじ