アルファード新型トップ絵
アルファード新型値引きトップ

アルファードシャコタン車画像を見ると欲しくなる!

新型車改造パーツは少ない

alphard10系フルエアロ

30系が2015年にフルモデルチェンジしても、いきなりすぐにはサスキットやエアロが販売されないものです。「新車買ったんだからシャコタンでエアロカスタムにしてライトも内装もバリバリチューンしたい」なんていうユーザーはちょっと我慢が必要な時期でしょう。

10系20系ならキットやパーツも豊富なので買うには問題なし!トヨタのハイブリッドのエコイメージをDQNにイメチェンするなら車高を下げてどうなるのかも知っておこう。シャコタンカー欲しいなら中古車ネット探しだ!

シャコタン車にする方法

改造するのは楽しいですね。

ただ、車いじりが趣味だとつらくもやりがいが出ます。

車高短はメリットとデメリットがあります。

「かっこいい!」
「お金がかかった」

体験談でも、苦労話があります。カスタマイズは自分で作業ができる人より、ショップ任せにするのがおすすめです。

車高調整キット取り付け

ダンパー、ショックアブソーバーも取り替えるので、うまくカスタマイズが成功すれば純正以上の乗り心地とローダウンの両立が図れます。

ただサスペンションを交換するだけと思っていると、アルミホイールやブレーキキャリパーと干渉してこすれたり故障が起こることもあります。車高調も5万円から10万円以上するので改造初心者には少し敷居が高いでしょう。

調整機能付きダンパーやエアサスもあり、高価なパーツはビルシュタインやHKSなど評価も人気もあるパーツがあります。ショップに依頼するにも工賃は数万円はかかるでしょう。自分で装着するとジャッキアップして大仕事・・・。

ミニバンだと大変な作業。

シャコタン車を中古で買ってくる方法もあるんですが、メンテナンスが必要になったりします。

エアロパーツ装着

通称エア短。実際の自動車の車高を落とすと、踏切を渡れなくなりスタックしてかめの子状態になることもあります。ちょっとした路面の段差でガリガリと底のマフラーやアンダーパネルを削っているのもちょっと不安。

ノーマルで車高を落とさずにフルエアロやハーフエアロなどで見た目のシャコタンにする人もいます。どちらでも地面との接触が気になるので国道や大通りのみ走ったり豪華なアルパインカーナビで道路選びしましょう。

中古車購入

改造で失敗する人も多いので、すでに出来上がっているチューンドカー探しするのもおすすめ!5JIGENマフラーやディスチャージライト装着などでコンプリートカー並みの良い車もあります。

2015年発売なのに、新古車でカーナビやエアロのついたイベント車両も出回っていたりするのでこれはねらい目。

アルファード
2.5 S Aパッケージ 新車 
Duxyコンプリート
本体価格460万円

アルファード
2.4 G AS
プライムセレクション
ダウンサス装着
本体価格140万円

アルファードシャコタン感想

シャコタン車探しおすすめ

ranking-free-sozai1カーセンサー

エアサスだろうがツライチだろうがなんでも調べて買えちゃう!カーセンサー.netの公式サイトからは無料で欲しい条件がかんたん5秒で調べられます。欲しいキーワードを指定して、「アルファード シャコタン」で見つからなかったら、「アルファード ローダウン」など調べ直しを何度もするとバッチリ欲しい一台見つかる?

まとめ

シャコタンに興味があるならこちらの記事も読んでみよう!

車高調つけての乗り心地ってどんなの?

新型30系アルファードの純正さすのできばえは?

自分で取り付けるならショック交換方法を調べるしかない!

20系にサスキット装着するならこれだ!

10系にベストマッチするダウンサス