アルファード新型トップ絵
アルファード新型値引きトップ

アルファードにおすすめなサンシェード テントやカーテンとは違う?

サンバイザーよりもサンシェード

アルファードサンシェードおすすめ

真夏の炎天下では車のボディも車内も灼熱になります!ボンネットで目玉焼きを焼いた人もいますし、幼児が車内で死亡する事件も起きました。

遮光グッズは命にも関わる問題なのです!

日焼けしすぎて皮膚がんになる危険性もあります。パラソルやカーテンなどで日差しをうまく遮りたいものです。サンシェードは値段も安く遮光性も高いお買い得なカー用品です。

サンシェードはアルファードの中古車(10系、20系)でも新型アルファードハイブリッドでも対応していて、車種やグレードを選びません。

サンシェードとは?

サンシェード日よけグッズ

決まりはありませんが、「日除け」できるグッズがサンシェードです!

夏用テントと考える人もいますが、サンバイザーやカーテン類なども含まれるようです。アルファードは7人乗り以上なのでバイザーや窓用カーテンで光を遮ると面積も増えます。一般的には以下のようなものがあります。

◆オーニング
 自宅の庭などに設置するポリエチレンなどの日よけシェード。すだれのように取り外しが容易で持ち運びもしやすい。薄くて軽く値段も安い。デザイン性が良く、カジュアルなガーデンとよく合う。

◆テント
 シェルターと呼ぶ人もいるが簡易テント。ペグなどで固定できるが軽量で雨や風除けとしては頼りない。夏に使用するもので通気性がよくデザインもおしゃれで明るい色彩が多い。

◆メタリックサンシェード
 主にフロントガラスの内側に貼って遮光するもの。車内温度を上げるのは主にダッシュボード周り。フロントシートやダッシュボード付近の熱を妨げるなら、普通のカーテン素材よりも遮蔽性の強い素材が向いている。

◆ブラインドシェード
 クルマの窓枠を隠すカー用品。カーテンよりもぴったりと隙間をふさいで日除け効果も強い。走行中は取り外せて必要な時に一目を避けられる。

◆カーフィルム
 紫外線防止効果や事故時のガラス飛散を防ぐものもある。車種によってサイズが違うため自分で加工して張り付けるか、専用のフィルムを購入してくる必要がある。

 

オーニング

商品名テント型サンシェード
価格3,000~10,000円
詳細風通しがよく場所もとらない。自宅の庭からベランダ、旅行やアウトドアにも使える。

 

テント型サンシェード

商品名オーニング
価格5,000~10,000円
詳細風通しがよく日光を適度に防ぐ。大きさやサイズはそれぞれで3人から5人程度の居住性がある。ここで一泊したりするにはやや物足りない。休憩用や避暑目的で利用する。

 

メタリックサンシェード

商品名メタリックサンシェード
価格1,000 円
詳細アルミコーティング断熱材で強い日差しを遮る。主にフロントガラスの日差しを遮るシート。アルファードやヴェルファイアでも対応。カーフィルムよりも遮光性が強いもので付け外しも簡単。停車中に張って車内温度を下げる。

 

ブラインドシェード

ブライドシェードアルファード新型

商品名ブラインドサンシェード
価格25,000 円(1台分)
詳細新型30から旧型10のアルファードに対応。窓に吸盤で貼り付けるのでかんたん。カーテンよりも強く光を遮り、一目も避けられる。取り外しできるため車検も対応して運転中は外しておける。

 

 

カーフィルム

商品名赤外線カットフィルムアルファード
価格5,000~9,000 円
詳細10系、20系の前期後期に対応したカットフィルム

カーコートはショップから購入してきてそのまま貼り付けができるものと、加工して張り付けるものがあります。

カーフィルム張り方

1.スプレーボトルやへらなどを準備
2.フィルムを窓枠に合わせてカット
3.窓枠外側を清掃
4.霧吹きで
5.フィルム貼り作業

貼り付けにも加工が必要です。単にぺたっと貼り付けるものではなく、中性洗剤を使用してきれい清掃して張り付けるなら専門のショップに依頼しましょう。

まとめ

日避けグッズといっても自動車の窓ガラス全体を覆うものと、テントのように車外で使う日焼け防止用もあります。スモークガラスにしたりカーコートするよりはかんたんで、レジャーや旅行に便利です。車載用でないなら中古車でも新型でも関係ありません。

テントで寝泊りするよりは車中泊グッズで車内泊すると快適で虫除けにもなります。自分に合ったサンシェード選びをして楽しいトラベルをしたいものですね!