アルファード新型トップ絵
アルファード新型値引きトップ

マッチングが必要?アルファードのタイヤ&ホイール選び方

相性やトラブル問題

タイヤ情報選び方

タイヤはどれでもいいと思っていませんか?トランパス・ブルーアース・エコピア・エナセーブ。人気の低燃費タイヤでも実は相性やマッチングがあるのです!アルファードはミニバンで重量も2tを超えてきます。タイヤやホイールへの負担は軽自動車などよりも大きくかかっているのです。

高速道路や荒れた路面、豪雨の時にヒヤッとしたことはありませんか?価格や性能、見た目のデザインだけで選んでいると危険が潜んでいることもあるのです。

高性能のスポーツタイヤや評判のホイール選択をする前に知っておくことをまとめました。

マッチングとトラブル

マッチング評価体験談

アルファードはミニバンといえども車高も高く、乗車定員も多くなりがち。普段の足がわりから旅行にといろいろな状況で使用される車です。突然の豪雨や雪、狭い道路など危険が潜む場所でも走らなければなりません。

タイヤは転がり抵抗を少なくして燃費を良くすることが注目されていますが、事故で多いのはスピードの出しすぎ。グリップ力が低下した状態でカーブを曲がりきれない事故が心配されます。

極度のロープロファイルにした20インチや22インチ以上のホイールでは、走行中での故障も気にかけておく必要があります。アルファードは純正サイズでも16か17インチで、20以上の偏平なタイヤではさすがにオーバースペックとなるでしょう。ドリ車などでよくあるようなはみ出したタイヤも、フェンダーと干渉したりリム部分をぶつけて損傷することも多くなります。

アルファードなら18インチ以下で、外径が合っているものならOK!現にトヨタのオプションでもアルミホイールが選べるし、きちんとメンテナンスがしてあれば問題はないのです。

ホイールとクルマの関係

wheel-size

8.5J×16 15
17×7.0J+55 5-114.3

プライスボードには商品名や価格のほかに様々な情報が書かれています。「インチアップしたいから16や18のところだけ見ている」という人もいるようですが、リム幅やインセットもホイール交換する際には重要な部分なのです。

そもそも取りつけるボルトの数が違っていたら、装着ができません。しかし、国産メーカーでボルトの数が違うもの少ないので省略してタイヤの大きさだけ記載されていることもあります。

P.C.Dやインセットが書かれていなくて、超特価爆安!とデカデカと価格しかないものもありますが、インチアップするならクリアランスやオフセットも気にする必要が出てくるので、できるだけ調べてから買うといいでしょう。

推奨セット

 

タイヤマンやイエローハットなど、タイヤハウスや量販店では元々ホイールとタイヤがワンセット4本で販売されています。ショップの店員も詳しいので(人による)、セット販売されているものは対応車種や相性問題でクリアなセッティングになっているものが多いのです。

「よくわからないしおすすめセットが欲しいなら~」と思うなら、車種ごとのおすすめを買ってくると失敗しづらくなっています。店員に相談してみたり、メーカーの公式WEBサイト上の適合表などを参考に見てくると、マッチングの良いパーツ選択ができるでしょう。

アルファードなら旧型10系20系用と新型30系用では別のタイヤが推奨されていたりします。フルモデルチェンジすることで、ホイールも大きさが変わります。新型になって、アルファード(ヴェルファイア)もさらに重量が増加し、車高も高くなる傾向があります。タイヤセッティングとしては硬めでふらつきを抑えられる高剛性タイヤを選択したくなりますが、その分販売価格も高くなりますね。

高くてもいいならコンフォートタイヤやスポーツタイヤなどもあるでしょうが、今や深リムの超ド級デザインホイールも各社からリリース。選び方も一つではないのです。

アルファードならミニバン専用タイヤを選ぶのもおすすめです。ハイトで重量も2,000kgを軽く超えてくるミニバンなら安定性のために専用設計されたタイヤチョイスをすることもできます。最初に紹介した、トランパス・ブルーアース・エコピア・エナセーブなどはミニバン向きで評判も高いブランド。売れ筋なのでおすすめできます!

自分でマッチングの良いホイール選択する方法

極端にクルマと合わないタイヤを装着してしまうとスピードメーターの誤差が大きくなり、クリアランス不足で他のパーツ同士で干渉してしまうこともあります。

購入したいホイールが自分のクルマと合うのかを調べる方法に「外径計算」があります。外径はタイヤの直径のこと。この外径が純正に近いほど相性がよく、トラブルが少ないとされているのです。

自分で計算して出すこともできますが、オートウェイ外径計算機なら、計算式を使わずにアルファード純正タイヤサイズを打ち込むことでマッチングが調べられます。

フルクロスやラウド、ロジャムなどのメーカー製のホイールでも自分で計算して相性確認すれば大きなトラブルはおきにくくなります。タイヤとのマッチングを気にするなら、ショップでセット販売している組み合わせを参考にしたり、ノウハウ豊富なショップに聞いてみると間違いがありません。

エコタイヤでは独自の基準で性能が表示されています。それぞれタイヤごとに推奨する車種(ミニバン、セダン、SUVなど)があるため、メーカーの推奨するセットを確認してみるといいでしょう。

中古ホイール&タイヤの買い方が分かると買い物も楽しくなりますし、お買い得商品で維持費節約もできます。

まとめ

海外の輸入激安タイヤ通販や、ランフラットタイヤ、スタッドレスタイヤと今は選択肢が豊富。迷わないためには表記の確認や自分のクルマのことをもっと知っておきましょう!なんでもブリヂストンでもありませんよ。

タイヤ交換方法も自分でDIY作業すれば工賃節約になります。ハイブリッド車に低燃費タイヤでエコロジーに行きたい人はヨコハマブルーアースAなどを。中古車20系でバキバキに改造したいならインチアップしてローダウンのエアロ仕様にするのがおすすめですよ!

20系のおすすめホイールはこちら