青い海の伝説まとめ キャストの秘密とネタバレ感想

注意点
31日間無料で
好きな韓流スターが見放題

おすすめの動画配信こちら

キャストに意外なプロフィール発覚?結婚や私生活はどう?韓国ドラマ青い海の伝説のあらすじから感想口コミまでまとめてお届け!

 

韓流はんりゅう好き女子オタク
動画見るほどいいの?おもしろいところはここだったんですね
男性ユーザーネットで動画
イ・ミンホ出演の新作ですから大注目!

ストーリーあらすじ

青い海の伝説ストーリーあらすじ

©スタジオドラゴン

青い海の伝説(Legend of the Blue Sea)(푸른 바다의 전설)は全26話。韓国語での読み方は「puleun badaui jeonseol(プルン、パダエ、チャンサイ)。

U-NEXTでは20話でまとまりよく仕上がってます。

イ・ミンホドラマの中でもしっかりした内容だという評価です。ただのラブストーリー?過去から現代へとつながる記憶と因縁。

おひさま抱っこ

「歌謡講釈」の人魚伝説をもとにしたファンタジーロマン。甘ったるいだけじゃない、本格的なミステリーとサスペンスドラマでもありました。

韓国ソウルでの平均視聴率が19.2%というから、まずまずの好成績。もちろん韓国では50%以上という番組もあったため、トップクラスではありません。

序盤ではヤン氏に捕まってしまう人魚が!ダムリョンが救い出して、話は一件落着。その後現代韓国で二人は再会を果たすことに・・・。

序盤の青い海の伝説スパゲッティ

ナチュラルで人の世の中をしらない人魚。ジュンジェは催眠術を駆使して詐欺を働く。

詐欺師イ・ミンホジュンジェ

前世を知らないふたり。追われる身となったジュンジェは、人魚にシム・チョンと名前をつけて逃亡。

青い海の伝説ふたりカップル逃避行

ストーリー中盤以降では、過去編の隠された真相が明らかになっていく。

悲しい運命と繰り返す悲劇。ブレスレットには何の意味があるのか?

ラブストーリーラブシーン

イ・ミンホの出演作の中では花より男子韓国版以上に、ラブシーンが激しくて胸キュン展開でした。

韓流動画配信比較表
項目
韓国
ドラマ数
K-POP
月額料
無料
多い
多い
1,990円
31日無料
Netflix
なし
なし
800~1,800円
なし
ふつう
少ない
1,026円
2週間無料
Amazon
ビデオ
ふつう
なし
500円
30日無料
楽天TV
少ない
多い
基本無料
視聴料あり
なし
DMM動画
少ない
少ない
550円
なし
TSUTAYA
TV
少ない
やや多い
933~5,423円
30日無料

ホ・ジュンジェ(イ・ミンホ)

ホ・ジュンジェ(イ・ミンホ)

心優しいキム・タムリョンは生け捕りにされた人魚を助ける。タムリョンは死んだ妹のセファの名前を人魚につける。役人をしていたダムリョンだったが、数百年のときをこえて、ただの詐欺師になっていった。

タムリョンこちら
キム・タムリョン

2016年、タムリョンはホ・ジュンジェとして人魚を再会。お互いに気づかないまま、人魚の翡翠のブレスレットを奪う。純粋無垢な人魚が気になり、一晩だけ彼女と過ごすことに。

詐欺仲間のテオ、チョ・ナムドゥ。大学の後輩チャ・シアとも気になる関係。催眠術のような力を使って、人を操るジュンジェ。

詐欺がばれる!逃亡するジュンジェ。人魚にシム・チョンという名前をつけて、二人は逃避行をはじめる。前世の記憶を取り戻し、人魚との縁を守ることを決意。

追われるジュンジェをかばって撃たれるシムチョン。回復するため海へ戻る・・・ジュンジェの記憶を消して。そして3年後、ジュンジェは検察官になり、回復した人魚と出会って・・・(ネタバレ)

 

俳優はどんな人?

イ・ミンホ

・イ・ミンホ
・1987年6月22日
・身長187cm
・血液型A型

韓流スターのトップランキングは誰?といえばイ・ミンホ!日本での人気もあり、スタイルと演技力が評価されてました。恋のウワサはいくつかありましたが、結婚まではいかないようです。青い海の伝説のジュンジェの詐欺師イメージとは正反対で、子供好きで誠実な人柄が大人気。

視聴者の感想
口コミ感想意見
第1話までは詐欺師の悪いイ・ミンホでイメージ悪すぎ。2話以降は普段のイ・ミンホ。大胆なキスシーンも毎回キレイで美しい。過去編との絡みが毎回因縁めいてつらいところです
レビューコリアドラマ韓流
イ・ミンホが過去に出てた花より男子とは違って、大人の演技でした。トッケビと内容がにてますけど、暴力表現とかいじめとか。全体としてはきれいな演出で、スペインロケや海のシーンもステキ。
評判良い悪いうざいきつい
表題のイメージと違って、イ・ミンホが悪いヒールっぽかったりとか。過去とのつながりはさすがなので、回想シーンを見ながらタムリョンの過去のことを考えたりしてもおもしろい。

 

セファ シム・チョン(チャン・ジヒョン)

人魚セファシム・チョン(チャン・ジヒョン)

人魚は1598年にタムリョンから「セファ」という名前をもらい命を救われる。それから400年以上の時が流れ、再び陸に上がる・・・。

ジュンジェと人魚。お互いの過去の真実を知らないまま、二人は出会った。シムチョンという名前をもらい、一晩をすごし翡翠の腕輪と真珠の話をする。そしてジュンジェの記憶を消してしまう。

人魚ジョンフンから「嫉妬」が必要と言われ、ジュンジェを追いかける。死んでしまう?愛する人と結ばれないと、自分が死ぬと感じた人魚は、夢の中で出てくるタムリョンにも困惑する。

もう一つの過去の因縁、ヤン氏の生まれ変わりのマ・デヨンに襲われる人魚。数百年前のタムリョンとの最後の別れを思い出してしまう。重症を負った人魚、マ・デヨンも過去の記憶を取り戻し、ヤン氏と側室の真相を知る。

ジュンジェをかばって撃たれる人魚!心臓をうたれて、すぐには回復しない。ジュンジェの記憶を完全に消して海に帰っていく・・・。

そして3年後、子供をみごもった人魚。その傍らには・・・ネタバレ

 

俳優はどんな人?

・チャン・ジヒョン
・1981年10月30日
・身長172cm
・血液型B型

「猟奇的な彼女」のあの人。チャン・ジヒョンはコメディの超有名作「マイサッシーガール」で評判!実はすでに結婚してました。お相手は超エリート投資銀行のチェ・ジュンヒョク。子供の頃からの付き合いだったそうで、青い海の伝説のような長編ラブストーリーでした。もともとはモデルデビューしてましたが、ハリウッドでも活躍。CMでもおなじみの国民的アイドルですが訴訟を起こしたりと私生活では騒動もありました。

視聴者の感想
口コミ感想意見
人魚さんはハダカ多かったですね。いやらしくなくてグラビア写真集のような芸術性を感じます。ディープキスがすごすぎ。何度も死にかけてどうなっちゃうかハラハラドキドキでした
レビューコリアドラマ韓流
猟奇的な彼女のチョン・ジヒョンの名場面とか、よく言えばオマージュというかパロディネタがあります。トッケビと話がにてたり、冬ソナもそうですけど、パクリと言われかねないところもありますね
評判良い悪いうざいきつい
人魚のコスチュームがイメージぴったり。性格は悪いじゃないしうざいとかはないと思う。純愛的なんだけど、いつもジャマが入るのでイライラ。素晴らしい映像と美貌。ストーリー的にもミステリアスだけど、なぜ?と思うことがあります

動画で見るならどこがいい?

U-NEXTの韓流番組どこで見る

青い海の伝説は動画配信で見たほうが絶対お得!

◆動画配信の特徴
・基本定額制
・スマホやネットTVでも見られる
・みたいときにいつでもOK
・衛星やCATV契約がいらない

動画配信は韓国ドラマがあまり充実してないことも。だからこそ、見たい韓流番組が見られることが絶対条件。

青い海の伝説のおすすめはU-NEXT

U-NEXTは韓国ドラマの作品数が多い。他と比較したときに、過去の名作から人気番組があったから。

スマホでも見られるし、定額制。青い海の伝説の視聴料など別途料金はありませんでした。月額料だけで、他の映画やドラマも見られる!

31日間無料。韓国ドラマだと視聴料が出ない作品が多いので実質無料視聴です。

 

ヤン氏 マ・デヨン(ソン・ドンイル)

ヤン氏 マ・デヨン(ソン・ドンイル)

ヤン氏は1598年の人身売買業者。人魚を高く売り飛ばせると思い、生け捕りにする。他にも不正行為を働く悪人で、人魚にも拷問をして涙の真珠を取ろうとしていた。

一度はヤンの行為を見逃したタムリョンだが、ヤンを殺害して罪を暴露しようとする。ヤン氏は船で逃亡をはかるが、追いかけるタムリョンと争いになり、人魚セファも攻撃を受けてしまう!ヤン氏も刺される。

同じ歴史が繰り返される?タムリョンはタイムカプセルにして未来の自分にメッセージを送る。

ヤン氏の生まれ変わりのマ・デヨンは、現代のジュンジェと人魚を追いかける。マ・デヨンがジン・ギョンウォン教授を訪問していて、のちに前世の事実を知ることに。逮捕されてしまうが・・・ネタバレ

 

俳優はどんな人?

・ソン・ドンイル
・1967年4月27日
・身長177cm
・血液型A型

ソン・ドンイルはいくつもの映画、ドラマ作品に出演。悪役などが多い人。青い海の伝説では一人二役を見事にこなしました。助演男優賞にノミネートされるなど高い評価を受けてます。

視聴者の感想
口コミ感想意見
悪役感たっぷりでした。名脇役ですけどやっぱりイヤな役柄。過去の回想シーンが挿入されてくるので、謎を読み解いていくので飽きないですね
レビューコリアドラマ韓流
ヤンとダムリョンの真相が、青い海の伝説のキーポイントだと思うんです。ブレスレットと生まれ変わり。悪い因縁がヤン氏で、同じ悲劇を繰り返させないというダムリョンの想いがすばらしい
評判良い悪いうざいきつい
良い縁と悪い縁。ヤン氏はマ・デヨンになって輪廻しているというファンタジーというか宗教的というか。長編ストーリーで読ませる脚本だったので、内容は良いと思います

チョ・ナムドゥ(イ・ヒジュン)

チョ・ナムドゥ(イ・ヒジュン)

ナムドゥはジュンジェとの詐欺仲間のひとり。1話ではジュンジェとハッカーのテオとともにオフィスで一仕事。3話では翡翠のブレスレットの秘密を語る。10話ではジンジュの家に向かうシーンなどがあった。

朝鮮時代ではパク・ムーとして、タムリョンとの関わりがあった!ヤン氏との隠された真相。終盤ではヤン氏の死で意外な事実がわかることに。3年後では講師となって働く姿があった。

 

俳優はどんな人?

・イ・ヒジュン
・1979年6月29日
・身長183cm

事故を経験したりと波乱万丈の人生でした。俳優としては「親愛なるイルカ」などで、「青い海の伝説」も代表作のひとつ。演技力は評価されていて、賞を受けるほどでした。

視聴者の感想
口コミ感想意見
イ・ミンホは詐欺師っぽくなかったけどナムドゥは悪っぽい雰囲気も出てましたね。ただの悪役じゃないから、微妙な役柄でした。出番ないかと思ったけど最後のほうでは、なぜか重要キャラだったり
レビューコリアドラマ韓流
過去編でも登場してたんですが、メインはジュンジェと人魚の話でしたね。20話エピソードの中でナムははが中心の回というのはないので、脇役扱いでしたが
評判良い悪いうざいきつい
ナムドゥよりはテオのほうに出番が欲しかった。グループの中でもイ・ミンホが中心のようだし、過去編でもはっきりしないところがあった

 

テオ(シン・ウォンホ)

テオ(シン・ウォンホ)

ジュンジェと詐欺グループをしている。パソコンやゲーム好きなハッカー。ヘッドフォンを常に持っていたり、デジタル好き。やや栗色茶髪で内向的な性格。純粋無垢で犯罪をしているという自覚がない。

チャ・シアが気になっていた。高いところが好きでビルの屋上でパソコンするシーンが印象的。

最終回では情報システムのセキュリティ部門で働くことに。ハッカーとしてのスキルをセキュリティの専門家としていかしていく。チャ・シアとは・・・ネタバレ

 

俳優はどんな人?

・シン・ウォンホ
・1991年10月23日
・身長185cm
・血液型A型

日本語も堪能!シン・ウォンホ本人は気さくで明るい性格でした。テオとは違って、高いところが苦手。アイドルグループCross Geneでの歌手活動や俳優業などをしています。イ・ミンホに負けないくらいの容姿で、「似ている」という声も。青い海の伝説での出演機会こそ少なかったものの、K-POPなどでの活動が期待されてます。

視聴者の感想
口コミ感想意見
テオは屋上でのシーンが印象的でした。番宣番組で日本語ペラペラだったし、人がよさそうで好きになっちゃいました。
レビューコリアドラマ韓流
イ・ミンホと似てたんですが、シン・ウォンホは子供っぽさがあってメンバーの中でも若いので違いがはっきり。身長も高くて、暗いハッカーのイメージとは少し違います
評判良い悪いうざいきつい
ヘッドフォンが似合ってた。ハッカー大活躍とか、コンピューター関係の場面はあまり多くはないから印象は薄いね。こっちもイケメンだけど、イ・ミンホとは違ったあどけない感じがよかった