アルファード新型トップ絵
アルファード新型値引きトップ

アルファードにLEDを取り付けて交換ライトが100倍キレイ!

トヨタ車が劇的に明るい!

custom-parts

中古車・新車のドレスアップならライト交換がおすすめ!世の中車検が厳しく取り締まりがあっても、まだ改造はできます!アルファードはカスタムしがいのある自動車なので、トヨタ車イメージを吹っ飛ばすような明るくキレイなデザインを手に入れましょう。

その中でもLEDパーツは今時の改造車には必須といえるくらい定番。ハイブリッドでもエグゼクティブラウンジでも目一杯改造して自分だけのアルファード(ヴェルファイア)を作りましょう!

フォグランプ

HID交換することが多くなり、LEDでフォグ用に交換する人は減ったでしょう。ヘッドライトやフォグはHID化することで光量や色も鮮やかな白になるのでそちらがおすすめ。バルブ単体では5,000円から10,000円の価格相場でオールインワンキットのほうが簡単で安く済むこともあります。自作DIYするならタイヤハウス、バンパー内側などからアクセスしてバルブを交換します。

テールランプ

カスタムの自由度が少ないリア周りをドレスアップできるテールランプ。取り付け作業は意外と簡単でボルトを抜いて取り外してランプ部分を交換するだけ!ベテランなら1時間もかからない取り付けで、カプラー配線すれば作業は終了。LEDテールランプキットは数万円するのが困りモノでしょうか?ライト形状やLEDの光り方を自由にカスタムできるため、メーカーを選んできて購入するのが楽しい!

ルームランプ

アルファードの広い室内を更に明るくできるルームランプ。純正品をそのまま交換するか、バニティランプ・マップランプ・リアサイドランプ・カーテシランプを交換する方法もあります。室内全体をフルLED化すると明るさも段違い!ランプ一箇所で5,000円から10,000円ほどの価格でも効果が感じられるパーツになります。自作DIYする人にも改造キットが用意されているので作業がはかどります。

ウインカー

ウインカーコントローラーを装着すると点滅間隔を調整可能!ウインカー球を純正から交換すると点滅スピードが速くなりすぎることもあるので注意しましょう。間隔が早すぎると車検に不合格になることもあります。純正品ではなく社外パーツを購入してくる時はバルブの全長にも注意!激安の粗悪品を購入すると点灯しないこともある!フロントとリアで別セットで1万円前後で販売されています。取り付け作業自体はバルブ交換なのでシンプル。

LEDバルブとキット

LEDは発光ダイオードで、明るさや寿命の長さが特徴。バルブを交換するだけのもからオールインワンの改造キットでライト全体のデザインを変更するものもあります。バルブ交換は初心者には難しいDIY作業で工具類も一通り必要になるでしょう。カーショップに依頼する場合の工賃は一箇所で2万円から3万円程度かかります。

未経験者向きなのが「ユニット(オールインワンキット)」ライト類の配線や加工などをひとまとめにしてパーツ交換するだけなので打ち換えや取り外し作業もかんたんです。その中でもHIDとLEDセットで改造もラクなのが「ユアーズ製」。

ユアーズフルキットにはこのようなセットになります。

  • ハイビーム
  • ロービーム
  • フォグランプ
  • ライセンスランプ
  • ルームランプ
  • ポジションランプ

 

セット価格で3万円から4万円程度というのは圧倒的に安い!説明書付きで装着もポン付けに近いので、工賃や別途費用もかからないのでおすすめです。アルファード(10系・20系)の両方に対応。車内用のラゲッジランプなども付いてきて車検にも対応している良品ですよ!

ショップへのリンクはこちらから。
【ルームランプ専用工具付★】アルファード 10系 専用HID LED フルキット ANH10 …

LEDと車検

LEDライトアップ

テールライトウインカーなどは保安部品なので規定が厳しいことで知られています。ライト関係は光が強すぎて眩惑(げんわく)されないことが条件で、点滅スピードも規定回数以上だと車検に不合格になることもあります。LEDリフレクターは明るさを増幅しすぎて車検に落ちる人もいるでしょう。

ショップで購入する時は車検対応なのかを調べてみると間違いがありません。対応していれば明るいし、新鮮な気分で視界も良好!実用性とイメージアップが図れます。

まとめ

LEDランプは電装部品なので対応表などを見て慎重に選びましょう。アルファードにはハイブリッドもあり、グレードや年式の違いで対応しない製品もあります。旧型の10系20系は改造キットも豊富ですが、中古車でしか手に入らなくなってきています。新型アルファード(30系)用のLEDキットは品薄で選択肢が狭いのも難点。2015年に発売が始まったばかりなのでこれからに期待しよう!カスタムされた中古車を買うなら、すでにLEDやHIDが付いたお買い得車両を探せます。エグゼクティブラウンジが倍以上の値段のVIPカーに見えてくる?