冬のソナタ4話あらすじ 再会思い出ネタバレ

衝撃の展開だった3話から、舞台は10年後へ。大人になったユジンたち。過去編から現代編になって、それぞれ立場はどうなった?

 

韓流はんりゅう好き女子オタク
まさかの展開でしたね。3話で涙が枯れそう
男性ユーザーネットで動画
それでどうなるんでしょう?4話は冬のソナタの大人たち、気持ちが交錯する展開でした。
冬のソナタ4話

©KBS

冬のソナタ4話相関図

注目特集記事
男優ランキング
胸キュン度高いイケメンこちら
男優ランキング
女優ランキング
新旧美人のスターはこちら
女優ランキング

第4話 忘れえぬ恋

マル秘秘話裏話
◆主要登場人物
◯イ・ミニョン
ペ・ヨンジュン

◯チョン・ユジン
チェ・ジウ

◯キム・サンヒョク
パク・ヨンハ

◯オ・チェリン
パク・ソルミ

◯イ・ジョンア
パク・ヒョンスク

序盤

マルシアンで仕事の打ち合わせに来たユジン。そこへ理事がやってくる。登場したのはオ・チェリンと一緒にいた、イ・ミニョンという男性。ジュンサンにそっくりな・・・。

「お会いしましたね」にこやかに話しかける。屈託のない笑顔を向けられて、ユジンは呆然としている。「・・・もちろん」。動揺を隠しきれない。手が震えている。

「ユジン」呼びかけるイ・ミニョン。良い名前だと褒める。応接室で資料を見ながらイ・ミニョンは問いかけた。「あのときいたよね」。怪訝そうに見つめるユジンに構わず、仕事の話を始める。「苦労したようですね」と労いの言葉。「チェリンの友達だと知ってれば」うつむくユジン。

会議の前に煮詰めたいと言うイ・ミニョン。それを見つめるユジン。じっと見つめるユジンに「どうですか?僕の顔」と冗談まじりに聞く。「どうしたの?」何も答えずにうつむいてしまうユジン。「失礼します」と言って逃げ去ってしまう。感情を抑えきれずに走り出すユジン。

会社ではジョンアとスリョンが話していた。マルシアンから帰らないユジンを心配していた。「理事が・・・」とウワサ話をする。そこへイ・ミニョンから電話が。

ユジンはオ・チェリンのブティックに来ていた。楽しそうに服を選んでいるチェリン。ユジンは何か言いたそうにしている。「イ・ミニョンのこと?」「そっくりでしょ?」というチェリン。ユジンは勇気を出して「どこで出会ったの?」「ジュンサンじゃないの?」と聞いてみた。

「説明しないといけない?」とすごむように言うチェリン。謝るチェリン。ジュンサンは死んだ。ミニョンもジュンサンのことは知らないと言う。「好きな人に似てた」というチェリン。ユジンもジュンサンの死を認めて去っていった。涙ぐみながら・・・。

マルシアンではポラリスとの打ち合わせが待っていた。パズルのこと。昔の女。そこへジョンアがやってきた。「担当の方は?」ユジンのことを気にかけるミニョン。そして、会社へ戻ってきたジョンア。契約はユジンではないとできないと言う。「できない」というユジンだが、結局はプレゼンテーションをやることに。

中盤

二人きりで話し合う。ミニョンはユジンのマニュアル的な態度を不思議に思った。不機嫌、仕事として対応するユジン。「僕が嫌い?」「いい仕事ができませんよ」と言うミニョン。「仕事はやります」というユジンに「僕が気に入らないんだね」と切り返すミニョン。

「私が嫌いでしたら契約解除でいいです」つっけんどんなユジン。資料に目を向けながら、「契約したいし、あなたのことが気に入った」と目を見つめるミニョン。それにユジンも見つめ返してしまう。「夕食はどうです?」と聞かれて断ろうとしてしまうユジン。

「親しいほうが仕事がしやすい。下心はありません」と優しく微笑むミニョン。「失礼します」と立ち去ってしまうユジン。不可解に思いながらマルシアンを出ると、そこにはサンヒョクが待っていた。心配して付いてきたのだ。労って「うまくいった?」と聞く。そこにキム次長が現れるが、サンヒョクは「変わった理事」だと勘違い。

チェリンと話すミニョン。仕事で会った女性のことを話す。「好きな人の心の中に家を建てる」というミニョン。だが気持ちはユジンに行っていて、チェリンは少し気分を悪くして帰ってしまう。

その後、マルシアンとスキー場で落ち合うことに。遅刻しそうになり、急いで向かうユジン。キム次長が来る予定だったが、待っていたのはミニョン。仕事と割り切ったユジンは、車に乗り込んだ。

スキー場へ向かう車。「雪は好き?」聞かれても無視。「恋する女は輝いているというけど、暗いな」。一人で話すミニョン。「ユジンさんA型でしょ?正直者で言いたいことが言えない」。ユジンは反論する。「しったかぶりしないでください」。名前で呼んで欲しいというミニョン。

チェリンはミニョンの居場所を聞く。いっぽう、ユジンたちは仕事の関係者たちと会って写真撮影。雪の降るなか、スキー場施設の出来栄えに納得の表情。ユジンはミニョンにコートをかけてもらう。

写真撮影は続く。その中で雪だるまを見つけるユジン。ジュンサンとの雪の日の思い出。ふとしたことから昔を思い出してしまった。そこでタバコをくわえるミニョンを見つける。ジュンサンもタバコを吸っていた。その姿を写真に収めるユジン。

そこへサンヒョクから携帯電話の着信が届く。「誰といるの?」と言われて返事に困るユジン。「ジョンアといっしょ?」と言われたので「そう」とウソをつくユジン。

次の場所へ。ユジンとミニョンは歩いていた。「結婚したらどんな家に住む?」というミニョン。「好きならいい」と言う。ユジンは「好きな人の心が、良い家」だと言って去っていく。ミニョンは何か言おうとしてやめる。

とある山荘。骨組みや内装のことなど、仕事の相談をしていた。ミニョンはストーブを付けて「無口な人ですね」。タバコを吸う。なにかに思い当たったユジン。意を決して問いかける「どこの高校ですか?」。「アメリカ」というミニョン。春川高校のことを知らないか聞くユジン。

興奮して質問攻めをするユジン。「メガネを外して」。「ミニョンさんは・・・」名前で呼ぶユジン。ミニョンも不思議な気持ちになっていた。そこへ現れたのがオ・チェリン。

「きちゃった」オ・チェリンはミニョンに抱きつく。ユジンとミニョンは仲が良さそうに話す。「この人はアメとムチを使い分ける」とチェリン。ユジンにもべったりとして親友だとアピール。

ユジンは帰りはチェリンの車に。ミニョンへコートを返してその場は別れた。「彼は優しいでしょ」チェリン。「アメリカ育ちで、悪気はない」という。「浮気しないでね」と冗談半分に言うが、本気の表情。ユジンは呆れた様子。

終盤

犬にキスしようとするサンヒョク。獣医のところで、とある子犬の飼い主が来ない。「愛されないから愛し方を知らない」。そこへ現れたジョンア。ユジンと一緒でなかったことを不思議がるが、いっしょに食事に行くことに。

理事のことを聞くサンヒョク。「モデルなみにすてき、もてるわ」というジョンア。女心について語るジョンア。「デートしてないでしょ」「女の子なんだから」と言われて、サンヒョクは言葉を返せずに考え込んだ。

そしてサンヒョクはユジンのもとへ。仕事のことを気にかけるが、本当のことを隠しているユジン。ウソをつくユジン。笑って「デートしよう」と突然切り出すサンヒョク。映画やドライブに行こうというサンヒョク。強引に指切りをして約束を取り付けてしまう。

デートの日。気持ちを変えて、明るく振る舞う二人。映画館のチケットは売り切れ。ドライブに行こうとしたら駐車禁止で動けない。おしゃれなレストランで食事をすることに。「疲れたろう、あるきまわって」いたわってあげるサンヒョク。「楽しかった」というユジン。

そのあと、キム次長たちがやってきた。理事だと勘違いしていたサンヒョク。店を出ることに。車の中で長い沈黙。「ユジン、変わったね」とサンヒョク。「隠し事をしてない?」真剣に聞く。

会社で、ジョンアと話すユジン。「サンヒョクは理事のことをひどい人だと思ってるよ」。チェリンはサンヒョクたちが落ち合う場所のことを聞いた。そして何かを企む・・・。

落ち合うユジンとサンヒョク。そこへミニョンとチェリンの二人がやってきて・・・。

韓流動画配信比較表
項目
韓国
ドラマ数
K-POP
月額料
無料
多い
多い
1,990円
31日無料
Netflix
なし
なし
800~1,800円
なし
ふつう
少ない
1,026円
2週間無料
Amazon
ビデオ
ふつう
なし
500円
30日無料
楽天TV
少ない
多い
基本無料
視聴料あり
なし
DMM動画
少ない
少ない
550円
なし
TSUTAYA
TV
少ない
やや多い
933~5,423円
30日無料
31日間無料
イチバンはこちら
U-NEXTで今すぐ見る

今回の感想や評価

視聴者の感想
口コミ感想意見
ワガママな女になりすぎてるユジンさんですね。サンヒョクや会社の人もよく支えてくれて「いい人」。それだけジュンサンへの想いが強かったんだ。10年愛が再び、みたいな展開ですね
レビューコリアドラマ韓流
ミニョンとユジンのやり直しカップルの馴れ初め。3話は衝撃的だったけど、4話は落ち着いてきてそれぞれの気持ちや心のかかわり合い。すれ違いと引き合う心。男からすると、犬にキスするサンヒョクが悲しいですね
評判良い悪いうざいきつい
ヨン様がすごく印象的な回ですよね。ミステリアスなようで、イケメンだし魅力たっぷり。女性にももてるけど、男性からはとことん嫌われるタイプ
↓冬ソナ動画で見るなら↓
韓流バナー