冬のソナタ3話あらすじ 号泣悲劇10年ネタバレ

1、2話から中だるみはない?冬ソナの過去編はいきなりクライマックス。注目したいポイント、謎の真実とは?ネタバレ含むあらすじをまとめて紹介

 

韓流はんりゅう好き女子オタク
悲劇とか三角関係が目が離せない。結ばれるの?それとも悲しい結末?
男性ユーザーネットで動画
純愛ですが、いくつか裏話もありますね。本当の家族は誰なのか?二人は結ばれるか注目しましょう
冬のソナタ3話

©KBS

冬のソナタ3話相関図

注目特集記事
男優ランキング
胸キュン度高いイケメンこちら
男優ランキング
女優ランキング
新旧美人のスターはこちら
女優ランキング

第3話 運命の人

マル秘秘話裏話
◆主要登場人物
◯カン・ジュンサン
ペ・ヨンジュン

◯チョン・ユジン
チェ・ジウ

◯キム・サンヒョク
パク・ヨンハ

◯オ・チェリン
パク・ソルミ

◯カン・ミヒ
ソン・オクスク

◯キム・ジヌ
チョン・ドンファン

序盤

待ちぼうけのユジン。想いを巡らせていた。怒ろうか、許そうか。悩んでいたが、結局ジュンサンは現れなかった。寒い冬の商店街を一人でとぼとぼと歩く。諦めて帰り、学校へ行く。登校中、一人で悩んでいた。何を話そう。

学校ではみなが泣いていた。わけもわからず、ユジンはコン・ジンスクに聞く。「ジュンさんが死んだ」。突然のことで受けいられないユジン。オ・チェリンも涙。「ウソ?」と思うが次第に本当のことらしい。涙がたまるユジン。教室を飛び出そうとするが、サンヒョクに止められる。

号泣するユジン。サンヒョクも必死で説得。「伝えないといけないことが」。想いはかなわない。その後、キャンプに出たメンバーで湖へ。泣きはらしたユジン。ノートの切れ端を燃やして追悼代わりにする。オ・チェリンはユジンのせいにして口論になってしまう。

そのあと、ユジン宛にチュンサンからの荷物が届く。そこにはカセットテープが入っていた。「はじめて」という曲が流れる。そしてジュンサンからのメッセージが。「メリークリスマス」。ユジンは大粒の涙を流す。机で泣き伏せる。ジュンサンのピアノが流れる中・・・。

中盤

それから10年後。過去のことを忘れたかのように、活発に働くユジンがいた。建設現場で大声を張り上げる。「ポラリス社」という会社を設立していた。その会社の同僚の男性ハン・スンリョンが注文を聞く。

忙しく仕事にとりかかるユジン。デスクワークのかたわら、「ラジオをつけて」と頼む。そこからはサンヒョクの選んだ曲が流れていた。サンヒョクはラジオ曲で楽しく働いていた。それぞれ充実感を感じながら仕事に励む。

母と話して、その後ユジンはサンヒョクの元へ。楽しい食事。弾む会話。ジュンサンが死んだあと、サンヒョクの励ましでユジンは明るさを取り戻していた。サンヒョクは用意していた婚約指輪はユジンにはめてあげる。

車で送ってもらい、ユジンは車内で話し込んでいた。キスしようとするサンヒョクに、いたずらっぽく拒否するユジン。ユジンはコン・ジンスクと一緒に住んでいた。諦めて帰ろうとするサンヒョクだが、笑顔の中で悪い気はしない。

ポラリスでは忙しく仕事をしていた。この日は婚約のパーティがある。でもユジンは仕事が忙しい。取引先の会社からいろいろと指示が出いてた。その会社「マルシアン」のことを聞く。理事が変わってスキー場のグループ会社のことを聞く。

ユジンはマルシアン社に届け物をする。会社の人と話す「悪いね。いじめられてない?」何度もやり直しになっていた。ジグソーパズルが気になる。そのピースのひとかけらを持ってきてしまった。ユジンは特に気にもとめず、ポケットにしまう。

サンヒョクは母パク・チヨンと婚約準備をしていた。母は民族衣装。サンヒョクとキム・ジヌはスーツを着ていた。笑顔のキム・ジヌだったが、母のパク・チヨンは結婚に反対していた。サンヒョクは取り成すが、まんざらでもない様子。

会場へと向かうユジン。雪が振り始めた。町中で歩いていると、そこにふと現れた人。ユジンは凍りつく。雑踏を歩いていた人はジュンサンにそっくり。その男性は雪の中、夜空を見上げて笑っていた。ユジンはたまらず追いかける。持っていた携帯電話を落としてまで。しかし男性はどこにもいなかった。

「電話に出ない」ユジンは行方不明で連絡がつかない。パーティ会場で待ちぼうけのサンヒョク。「来たら教えて、すぐ始める」。そんな中ユジンは町中を歩き回って男性を探していた。携帯電話は落としたまま。どこにもいない・・・。彼は見つからなかった。

理不尽さに怒るパク・チヨン。パーティは主役が来ないので終わりになってしまった。「ユジン!」遅れて登場したユジンにイ・ジョンアが叫ぶ。「何があったの?」聞かれても答えられない。「よくわからない」と憔悴しきった様子でフラフラと帰ってきた。

「失礼します」パク・チヨンは怒りの表情で帰った。サンヒョクも怒りを隠せない。疲れ切ったユジンはその場に倒れ込んでしまった。

「何があったの?」母のイ・キョンヒから尋ねられる。「どうして何も答えないの?」詰問されても、ベッドで茫然自失状態。

ユジンのもとを訪ねてきたサンヒョク。ユジンはいなかった。どこかに消えた。彼女の残したメモを見つける。「夢だったの?あなたの笑顔をもう一度見せて。ジュンサン。今どこにいるの」そのメモ書きを見て、すべてを理解したサンヒョク。

ユジンはテハンノの町中をさまよい歩いていた。寒い冬の中、探し回るがジュンサンそっくりな男は見つからない。そしてサンヒョクがユジンを見つける。「言ってくれれば一緒に探した」涙ながらに訴えるサンヒョク。サンヒョクは後悔していた。「あの山荘で、僕が見つけてたら」

自分のことを好きではないのかと、あの日のことでユジンに問いかけた。ユジンは涙で答えられない。大粒の涙で目をそらす。「僕は後悔してない」ユジンをあらためて好きだという。抱き合う二人。「ジュンサンは悪い男」悲しませてしまうジュンサンへの言葉。

終盤

会社に復帰したユジン。そこへオ・チェリンからのメール。フランスから戻ってきていた。「期待して待ってて」というオ・チェリン。みんなでもう一度パーティをしようという。

かつて通っていた学校。「遅い、遅刻常習犯」からかわれながらユジンはやってきた。メンバーの祝福、ビデオ撮影。放送室でレコードを聞く。ジュンサンとの思い出の曲。そこへオ・チェリンが帰ってきた。そのかたわらには、探していたあの男性が。

「イ・ミニョンさん」オ・チェリンから紹介される。イ・ミニョンはフランスで出会ったという。結婚するということで、祝福の言葉をかける。穏やかに笑うイ・ミニョン。車が手配してある。ウェディングドレスを準備してあるという。ユジンは驚いて何も言えない。

話していた男性のことだと気づいたサンヒョク。明るく振る舞って、その男性のことを忘れようとするユジン。しかし思い出していた。チュンサンと二人。このバスで出会った・・・。

ユジンはまた会社で忙しい日々を過ごしていた。スキー場の件のマルシアンへもう一度行くことに。「新理事はたいへんだよ」と言われて、仲間から気遣われる。

サンヒョクからの電話。「大丈夫」ユジン。サンヒョク「がんばれ」。二人で「愛してる」

マルシアンで忘れていたパズルのワンピースを元に戻す。新理事と対面することになったユジン。そこへ現れたのは、オ・チェリンと一緒にいた、ジュンサンそっくりな男性・・・。

韓流動画配信比較表
項目
韓国
ドラマ数
K-POP
月額料
無料
多い
多い
1,990円
31日無料
Netflix
なし
なし
800~1,800円
なし
ふつう
少ない
1,026円
2週間無料
Amazon
ビデオ
ふつう
なし
500円
30日無料
楽天TV
少ない
多い
基本無料
視聴料あり
なし
DMM動画
少ない
少ない
550円
なし
TSUTAYA
TV
少ない
やや多い
933~5,423円
30日無料
31日間無料
イチバンはこちら
U-NEXTで今すぐ見る

今回の感想や評価

視聴者の感想
口コミ感想意見
3話でクライマックスでしたね。号泣展開で、そのあとも涙なしには見られません。ここまでの流れも良いから韓流の代表作だというのもわかりますよね。ヨン様の学生役はちょっと堅い印象で、イ・ミニョンこそが「微笑みの貴公子」ですよね
レビューコリアドラマ韓流
長編のドラマですけど、飽きやすい3話くらいで山場があって見逃せません。見せ方がよいし、俳優だけじゃないですよね。韓流ドラマの人気の理由がわかりました。
評判良い悪いうざいきつい
少し強引というかパターンに入るところはありますけど。心理や謎を読み解いていくのも楽しいです。ツッコミどころとか、あら探しするよりは素直に感情移入したほうがいいですよね
↓冬ソナ動画で見るなら↓
韓流バナー