アルファード新型トップ絵
アルファード新型値引きトップ

アルファードのフリップダウンモニター取り付け方法

ヴェルファイアや10系・20系にも対応

アルファードカスタムフリップダウン

フリップダウンモニターとは、天井取付け型のディスプレイのことですね。軽自動車やコンパクトカーでも搭載できて、地上波デジタル放送やDVDも見られるのでカー用品の人気になっています。

トヨタのミニバンにも対応しているので、新型アルファードヴェルファイア・旧型の10系20系でも取り付けできます。

車種を選ばない自由度があり、取り付け位置も自分で選べます。通販したい人におすすめ商品もあるので最後まで見てみてください!

フリップダウンモニター取り付け方法

フリップダウン使い方

モニターを自分で設置するなら、①内装部分に切り込みを入れて内部にプレートを通すやり方②切込みを入れず、ルームランプ部分に設置するやり方があります。

自分の好きな所に張りたいなら①のように、設置したい所にカッターで内装をはがして取り付け工事をします。どちらにしても自分でできるくらい簡単で、必要な工具もカッターとドライバーで工事が完了します。もし、カーショップなどに依頼するなら1万円以上の工賃がかかるでしょう。

ルームランプがないクルマも少ないでしょうし、アルファードは新型でも10系・20系でもルームランプが付いているはずです。ここでは自分でできて工賃もかからない方法を解説します。

 

ルームランプに取りつける方法

これは内装を切り取らず据付のルームランプを取り外して、そこに設置する方法です。内装に切り込みをいれたくない人におすすめします。

1.ルームランプを取り外す
2.天井の内部のコードを引き出す
3.固定用のプレートを天井に取り付ける
4.クルマのコードをモニターコードを配線
5.プレートにモニターを取り付ける

※必要工具はドライバーのみ
※モニターにフレームが付属していないなら別途購入が必要

YOUTUBE:フリップダウンモニターの取り付け

 

モニター配線方法

配線は、プラグとプラグをつなぐだけ!

RCAの映像信号があるため、分配器を入れて配線しましょう。HDMIからRCAへ変換ができるアダプタを使うのですが、リアモニターはHDMI出力ができないようです。

アルファードの配線方法で迷うことがあるなら、カーナビやHDMI接続したい時だけでしょうか?普通のフリップダウンモニターなら、天井部分の中にあるプラグを見つけてくるだけです。

映像が写らない場合は分配器などの故障が考えられます。接続や配線に間違いがないか確認して、新しい分配器を使うなどすると解決することがあります。他のモニターとの配線が複雑なら、詳しい人に相談するかカーショップやディーラーに持ち込んでみましょう。

トヨタ公式 修理依頼

 

取り付け工賃

アルファードのフリップダウンモニターはトヨタの純正オプションで選べます。その場合でも工賃は数万円ほどかかるでしょう。

純正以外メーカー(アルパインなど)を取りつける費用も同じくらいかかります。普通のカーショップでは受け付けていないことも多いものです。自動車の電装部品を扱うショップに依頼するか、知り合いのメカ知識豊富な人に頼むしかありません。

配線や取り付け方法は初心者でも簡単で必要工具も少ないため、自分で取り付け工事をすることをおすすめします。

 

激安フリップダウンモニター

モニターはアルパイン製が有名ですが、値段も高くなります。ここではサイズや値段も選べる安いフリップダウンモニターを一覧で表示してみます。

モニターサイズ通販価格
7インチ8,600円
8.5インチ9,345円
9インチ8,980円
10インチ11,600円
12インチ12,600円
13.3インチ13,600円
14.1インチ14.800円
14.1インチDVD22,800円
15.6インチ16,800円
15.6インチDVD24,800円
17インチ22,400円
19インチ27,500円

メーカーはquattro製で、ミニサイズから大画面液晶モニターまで幅広く選べます。DVDプレイヤーや地デジなどと組み合わせるのに向いていますね。USBメモリーが接続できて、首振り機能やリモコンも付属するので便利です。視点が少し遠くなるために大画面でないと字幕や文字は見づらくなるでしょう。ミニバンはたいてい取り付け可能なので対応車種は気にする必要はないでしょう。詳細はこちらから。

 

遠くへ出かけたくなりませんか?
新しい出会い待ってる

トヨタ純正純正オプション

新車購入時にオプションとして合わせて頼めば手間もかかりません。工賃がかかりますが純正パーツを使いたい人におすすめ。

商品名11型後席ディスプレイV11T-R62C
メーカー
希望小売価格
97,200円(税込み)
映像モードノーマル・ソフト・シネマ・ダイナミック
9型LED WVGA
リアビジョン
TMX-RM905B
35,000円
HDMI接続非対応
ナビ表示非対応

 

純正モニターの配線や規格については公式サイトから確認できます。

トヨタ公式 入力端子設定表

アルパインフリップダウンモニター

リアモニター後席モニターで有名なのがアルパイン。アルパインでは、フリップダウンモニターのことを「リアビジョン」と呼んでいます。WXGAの高解像度で、細かいHDMIにも対応しているのが特徴です。トヨタ純正と比較しても価格は高くなりがちですが、機能が豊富で評判も高い人気のメーカーなのです。

商品名販売価格(Amazon)
10.1型LED WSVGA
リアビジョン
TMX-RM3005B
36,500円
プラズマクラスター
10.1型LED
WSVGAリアビジョン
PCX-RM3505LS
56,250円
9型LED WVGA
リアビジョン
TMX-RM905B
35,000円
プラズマクラスター
12.8型LED WXGA
リアビジョン HDMI
入力付き PXH12-RB-B
102,500円

アマゾンで購入すると配送も早く、アマゾンポイントがたまります!通販利用では値段が安くて在庫も豊富。カー用品でも品揃えが豊富なのでアルパインのリアビジョンもモニターサイズが選べて便利。

フリップダウンモニターと車検

ヴェルファイアやアルファードではオプション装備としてフリップダウンモニターが選べます。「これは車検に通るのかな」と不安に思う人もいますが、ほとんどの製品は車検に通ります。

保安基準では天井に取り付けるモニターは適合しているため不合格にはならないようです。車種がハイブリッドかガソリンエンジンかは関係ありません。

ディーラーオプションにもなっているものなので当然でしょうか。サンバイザーやヘッドレストモニターなどは一部車検に通らないものがあります。中古車を購入してカー用品を取り付けてテレビを見たいときなどは注意したいものです。

まとめ

アルファードの中古パーツは、カスタムパーツメーカーから豊富に販売されています。中古モニターもありますが、新品でも安い金額で手に入るので新品購入をおすすめします。旧型の20系のみに対応している製品もありますが、ヴェルファイアとは共用できるものが多いようです。最上級のエグゼクティブラウンジでも天井部分の内装はほぼ同じで電装系部品も同じなので不適合ということはないでしょう。

取り付けや配線は難しくはないのですが、内装を傷つけたくない人なら事前に調べるか取り付け位置を注意しましょう。MOP(メーカーオプション)として選べば内装を傷つけずに済みます。トヨタの純正11型モニターV11T-R62Cは97,200円という価格。ブルーレイでの9型後席ディスプレイも9万円ほどの値段になるため、組み付けは慎重にしましょう。