ドコモ光でネットにこんなにメリットが!

月額料安い
キャッシュバックに
スマホ割引も

ネット加入特典が
たっぷりお得

本当にこれでいい?なぜ固定回線なのか、モバイルルーターではいけないの?面倒な手続きをたくさんしてまでドコモ光にメリットがあるのか、かんたんにわかりやすく解説します。

比較選び方使い方
WEB特典
工事費無料
比較選び方使い方
ルーター費用が
なんと0円!
比較選び方使い方
プロバイダ乗換
フレッツ光からお得
比較選び方使い方
訪問サポート
初回限定無料
比較選び方使い方
dポイントもらえる
限定5,000PT
比較選び方使い方
転用制度で工事費お得
光系からの乗換
比較選び方使い方
設定不要
すぐに使える
比較選び方使い方
BS放送地デジ
アンテナなし見られる
ドコモ光契約の流れ
WEBから申込み
当サイト申込みキャッシュバックあり
面談なし
プロバイダ「GMOとくとくBB」だとWEBだけ。特典たっぷり
ルーター受け取り
早ければ数日。ネット開始!

体験談 口コミ評判

男性口コミ
お店だと勧誘があったり。ネットで調べると余計なオプションつけなくていいですしね。
ゲームでの意見
ゲームだとやっぱり早いし安定する。アクション系でラグとか遅延が気になるなら迷わずひかり。NUROがいいって言うけど工事できないし不具合もあるとか評判あるよ
女性評価
ドコモスマホなので月1,000円も安いと年間1万円以上だからすごいよ。転用だからすぐに終わったし費用じたいもウソと思うくらい少ない
会社員レビュー
混雑に強いと言われた IPv6ですが100Mbpsくらいですね。最高速じゃないですけど、接続できないとか極端に遅くはならないです。VDSLが遅いというので契約乗り換えて正解でした
ドコモ光の感想意見
CATVでネットするよりはいい。アップも速い。ドラマで長時間だと通信量も多くなるから
家族使用での評判
制限がないので家族で使うにはいいです。セット割がお得なのでドコモのスマホでよかった。mineoより快適
レビュー悪い意見
夜はやっぱり遅いかなと思ったけど予想よりはよかった。

費用は安い?

GMOとくとくBBだとキャッシュバックや、ルーター代無料など特典たくさん。

※料金は予告なく変わることがあります
◆ドコモ光の料金
月額約2,780~5,200円
※オプション等は別

◆フレッツ光の料金
月額約3,650~6,000円
※オプション等は別

◆WIMAX2+の使い放題プラン
月額3,500~5,000円

◆iPhoneの定額制プラン
月額4,000~10,000円

 

初期費用いくら?

・派遣工事(戸建て)18,000円
・〃(マンション)15,000円
・工事不要の場合7,600円
・無派遣工事2,000円
・契約事務手数料3,000円

 

◆その他の費用
・ドコモ光テレビオプション 
月750円
・ルーター
0円~月数百円
・ひかり電話
月数百円
・IPoE接続料
0円~数百円
※プロバイダによる

定期契約プランなら基本2年契約。満了までに解約すると戸建タイプ13,000円、マンションタイプ8,000円の解約金がでます。

ドコモ光の契約数は3,824万(2016年6月末)多くの人に選ばれてる。ADSLがサービス終了予定で乗り換えが必要になってきてます。

ドコモ光の特徴

  • 基本 工事が必要
  • 「ひかり」といっても種類がたくさん
  • プロバイダーで大きく違う
  • 初期費用が数万円
  • 屋内専用モバイル不可
  • フレッツ光よりお得
  • 使い放題プランが安い
  • 開通まで時間がかかる
  • すでに住宅で開通してれば早い
  • 集合住宅だと遅くなりやすい
  • 戸建てでは料金少し高い
  • 手続きがいくつかある
  • プロバイダーや料金プランがたくさん
  • 常時接続のゲーム向き

フレッツ光との違い比較

  • もともとは同じ
  • 通信自体も同じ
  • ドコモ光が安い(例外あり)
  • フレッツ光はプロバイダー別で契約
  • 異なるサービス
  • 乗り換えは一時解約することも

◆プロバイダーの違い
・料金
・特典
・サービス内容
・満足度
・ルーター等端末

プロパイダ

名前IPv6特徴
GMO
とくとくBB
ドコモの携帯電話契約が必須。セット割引で安い。キャンペーン豊富。GMOグループの特典もあり
@Nifty
オプション豊富。初回限定のサポート無料。老舗のプロバイダで固定ファンあり
ぷらら
NTTコミュニケーションズのグループ会社。別回線の「ぷらら光」だとひかりTVがオプションでドコモ光のメリットがあまりない
DTI
メールアドレス無料などのオプション。料金やキャッシュバック金額では劣勢
Biglobe
工事費が高い。サポート体制が手厚い。IPv6対応ルーターレンタル代無料
OCN光
NTT系で会員数が多い。ドコモとのセット割。比較するとメリットはあまりない
DMM光
×
DMMモバイルとのセット割。ほか騙されやすい割引がある。DMMのサービスで高速なダイレクトコネクト
量販店系
×
月額料はやや高い。キャッシュバックキャンペーンなどがないことも

 

IPv6とはなに?

これからが期待される新しいインターネット・プロトコル。混雑しやすかった今までのIPv4から、混雑しにくいのがIPv6。

 

プロパイダ比較ポイント

  • 通信品質
  • 通信量制限
  • 料金プランの違い
  • 割引やポイント還元等
  • キャンペーンキャッシュバック
  • オプション
  • サポート体制の違い
  • IPv6への対応

 

韓流はんりゅう好き女子オタク
どこでも同じなの?家電の店舗で契約してもいい?
男性ユーザーネットで動画
お店だと営業があるので冷静に判断しにくいです。プロバイダで安さだけで選ぶと失敗しやすいですね。でも有名なところだったら絶対安心かというと、実際の口コミは評価わかれるんですよ
韓流はんりゅう好き女子オタク
どれがいいの?
男性ユーザーネットで動画
「GMOとくとくBB」が料金やキャッシュバックが高いですね。最新機種のルーターも実質無料なのでメリット大きいですよ

フレッツ光系から乗換

6万円前後もお得

◆こんな人が対象
フレッツ光、ソフトバンク光、ぷらら光、OCN光、So-net光、DTI光等

「今NTTのひかり回線を使ってる」
「解約するときの費用が高い」

そんな人には「事業者変更(再転用)」でお得に乗換ができます。

ふつうはフレッツ光系を解約すると約7万円の解約料がかかります。

転用制度を使うことで、費用がグンと安くなります。

工事費が大幅にお得だから。

今、ひかりTVやひかり電話を使っている人に朗報。そのままドコモ光に乗り換える(転用制度)ことで、工事や料金などのムダがなくなるのです。

光コラボからフレッツ光へ戻すこともできる。今までは戻せなかったのですが、2019年からフレッツ光に戻すことができるようになりました。

◆転用制度の特徴
・電話番号そのまま
・工事はなし
・立ち会い等もなし
・一部費用無料
※(解約料じたいはあり)

「GMOとくとくBB」だと、お店へ行かないでWEBだけだからかんたん。もちろん訪問サポートも付いてるので、今のネット回線をもっとお得にしたい人におすすめです。

つながる?

無線じゃないから100%つながると思いますけど、実際に障害はあります。でもほとんど90%以上は障害はでてないので、安心して使えます。

VODで映画ドラマ見たり、ゲームプレイするのには向いているのです。多くのユーザーからは好評で「Y!Mobileは安定しなかった」「SoftbankAirとは違った」などの意見が聞かれました。

ブロードバンドで比較するなら、ドコモ光は総合評価が高いものなのです。

おすすめは無線Wi-Fiよりも有線LAN。有線のほうがつながりやすくなります。

対応エリア

NTT東日本

◆一部を除いて全域対応
東京都、神奈川県

◆都市部のみ対応
埼玉県、千葉県、茨城県

◆一部のみ
群馬県、栃木県、新潟県、福島県、北海道

NTT西日本

◆一部を除いて全域対応
大阪府、愛知県、静岡県

◆都市部のみ対応
和歌山県、京都府、奈良県、兵庫県、福岡県

◆一部のみ
滋賀県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、佐賀県

※対応エリアは2020年時点

他の都道府県でもフレッツ光、ドコモ光は一部地域で開通できます。九州、四国、中国、沖縄でも一部の地域で導入できるのです。

  • エリアによって速度が違う
  • 対応エリアでも通信環境に左右される
  • 無線か有線かで大きく変わる
  • 屋内の配置に影響される
  • 接続方式がなにかによる
  • IPv6はまだこれから

速度は遅い?早い?

◆通信速度テストの例1
・下り 125Mbps
・上り 157Mbps
※福岡県北九州市

◆通信速度テストの例2
・下り 421Mbps
・上り 389Mbps

◆通信速度テストの例3
・下り 417kbps
・上り 445kbps

ドコモ光速度まとめ

ダウンロード 100~500Mbps
アップロード 80~300Mbps
PING値 20~50ms

昔のフレッツ光の「Bフレッツ」などは現在より速度が遅いです。古いままになっているなら、乗り換えて契約を見直すと通信スピード改善につながります。

ひかり配線方式
実際に100Mbps以上。理論値で1Gpsといったらこのひかり配線方式。ゲームでも応答速度が早い。

VDSL配線方式
通信速度はブロードバンドとしてはやや遅い。電話回線を使うので多くの住宅で導入できる。

LAN配線方式
最も遅い通信速度。賃貸アパート等の「インターネット無料」はこのタイプ。LANコネクタが設置されていて、LANケーブルで接続できる。

おすすめプロバイダ

総合おすすめランキング1位
GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは料金が安くてお得なのに高品質という評価です。それも高速なルーターがレンタルできるから。通信のスピードにこだわりがあるので、ゲームや動画視聴などにピッタリです。

GMOとくとくBBだと、来店不要でドコモのスマホがさらに安く。ドラマを何十時間見ても通信制限にかからない。しかもフレッツ光より安い。東証一部上場企業で安心感がありました。ネットサービスでは業界大手です。

セットでスカパー加入もできる!

アンテナいらずでスカパーの衛星放送からBSの一部無料の番組まで見られる。