アルファード新型トップ絵
アルファード新型値引きトップ

バッテリー上がりの対処法 アルファードハイブリッドの場合

メンテナンスとトラブル対処

アルファードバッテリートラブル

故障やトラブルはカーライフにつきもの。日常メンテナンスはあまりしないでも最近の自動車はメンテナンスフリーなことが多くなり、点検意識も下がってきてしまいます。普段どおりにいつまでも走行できるとは限りません。特に最近のHV車(ハイブリッド)は独自の整備点検も必要になるので注意が必要です。

トヨタ純正品を使用し続けていてバッテリートラブルが多くなるなら社外品に付け替えてみる方法もあります。エンジンスイッチを押してかかりが悪いものは、上がりの疑いよりも故障を考えたほうが無難です。バッテリーのメンテナンス方法をまとめました。

バッテリー上がりすると使用不能?

上がりへの解決法体験談

そもそもバッテリー上がりとはどういう症状なのか?電気使用が増えてきた最近の自動車では蓄電池として内蔵電源がないとエンジンスタートもパワーウインドウも動作しなくなります。ただルームランプの付けっぱなしでバッテリー上がりが起きたとしても、エンジンやバッテリーそのものは壊れません。

ジャンピングスタートやクルマ用充電器を使うことで再充電して復帰できますが、何度もバッテリー上がりの症状を起こしていると寿命が縮むと言われています。アルファード(ヴェルファイア)ではアイドリングストップの最中でもエアコンを使用できるようになっていますが、バッテリー上がりの原因で多いのはライト類の消し忘れやメンテナンスの不良なのです。バッテリーは2年か3年以内には新品交換が必要なので、この機会に大容量で長寿命なものと交換することをおすすめします。

 

バッテリー交換体験談

 

ジャンピングスタート

市販されているブースターケーブルを使って、もう一台のエンジン始動可能な救援車から電気を分けてもらいます。充電のための別な車が必要なので、通りかかりの車に接続して対処するか、電話や徒歩などで救援を呼びにいく、ロードサービスに連絡するなどがあります。

近くにガソリンスタンドやディーラーなどがあれば助けを呼びにいくこともいいでしょう。高速道路では非常用電話が設置されているので、徒歩移動などで利用できます。ブースターケーブルは赤がプラス、黒がマイナス端子につなぎます。ジャンピングスタートの方法は二台を接続してエンジン始動してしばらく充電するだけなので誰にでもできます。

アルファードがハイブリッド車の場合、モーター駆動用と補器類の2種類のバッテリーがあります。一般的なバッテリー上がりはこの補機類の電池残量がゼロになることで、ハイブリッド車でも通常のブースターケーブル使用で再始動ができます。始動できないなら駆動用のバッテリートラブルも考えられます。これは普通のジャンピングスタートでは復帰できません。レッカーや牽引するならロードサービスに連絡するなどして対処しましょう。

ロードサービス

外出先で自動車のトラブルに見舞われたとき、連絡する所は契約中の保険会社か日本自動車連盟(JAF)でしょう。保険会社ではロードサービスがないところもあるので、自動車保険の比較見積もりするなどして会社選びすることもできます。

JAFに電話連絡する場合は電話番号は0570-00-8139です。入会していない場合、バッテリー上がりでは1万円ほどの料金が取られます。入会して会費を支払っていると無料で修理補修などが受けられるでしょう。他にもパンクなど自動車トラブルには色々と対応してくれるので入会しておくことをおすすめします。年会費は数千円とけして高くはありません。

新品バッテリーと交換

ジャンピングスタートや充電器を使用してもエンジンスタートせず具合が悪いなら新しいものと交換しましょう。オルタネーターやその他補器類の故障もありますが、バッテリーはMF(メンテナンスフリー)でも定期的に交換が必要です。

アルファードはミニバンで、商用車のように定期的に走らせないため電池にとっては負荷がかかりやすくなってしまいます。1ヶ月以上未使用のまま放置していたりするのも寿命を短くする原因。付け替えて不具合がなくなるならオルタネーターには問題がないことが分かります。まだ直らないようなら他の部品の故障も考えられるため、整備工場やトヨタディーラーに持ち込んでみてください。

新品にして容量アップするとエンジンの調子も良くなり、バッテリー上がりもおきにくくなります。アトラス製は有名ネットショップでも販売されている商品で評判も高いので使用してみて効果を実感してみてください。

kochirabig

まとめ

モバイルバッテリー(ジャンプスターター)もありますが、バッテリーが上がった時にはブースターケーブルを使用するのが確実でしょう。一番の予防法は定期的に交換することなので、アルファードに適応したバッテリー購入しておくと、トラブル知らずに毎日元気に走れます。

アルファードはハイブリッドかガソリンかでメンテナンスの方法も違います。パーツを買うにも調べてから買わないと損をすることもあるでしょう。ヴェルファイアとでも電気関係の部品は違うこともあります。

バッテリー交換手順が知りたい人はこちら