アルファード新型トップ絵
アルファード新型値引きトップ

アルファード購入レポート 中古車や新型価格

ブログでトヨタ自動車レポート

アルファード購入レポート

2015年1月にアルファードは3代目になりました。新型ハイブリッドに注目が集まりますが、中古車をあえて購入する人もいます。外観を改造して新型にしてしまう人もいるくらいで、ヴェルファイアともども購入するのが難しくなりそうですね。

アルファードは購入層が幅広いことで知られています。20代から70代以上と、多くの人から支持されているクルマなのです。新型価格が300万円から700万円と大きく開きがあることも理解できますね。

自分に合っているクルマなのか?中古車・新車を購入したい人におすすめな情報をまとめました。

購入層・購買層

写真 Анатолий Стадченко
Анатолий Стадченко購入記ブログで「自分の年収は●千万円!」と自信たっぷりに公表する人がいますが、アルファードの購買層は中流から上流家庭のようです。年収で言えば、500万円から1000万円の普通の家庭が多いそうです。

ベンツやBMWではなく、トヨタの高級ミニバンを選ぶのが日本人らしいところですね。年齢層は主に30代以上が多いといいます。ヴェルファイアは20代から40代程度が多いそうです。これはカーディーラーから聞いた話なので信憑性がありますよ。

購入層が50代、60代以上の人もいるようです。定年退職して2世帯同居しているご家族でアルファードに乗る人も多いのだそうです。ブログで定年退職した人が愛車自慢をしている人もいますね。

地域や年代

30系新型フォグ点灯画像トヨタのミニバンは日本以外でも人気です。日本全国で販売台数も多く、日本自動車販売協会連合会の販売台数ランキングの上位常連です。販売数ではヴェルファイアが常に上を行く所があり、「若者向けのヴェルファイア」「中高年向けのアルファード」という構造がうかがえます。

自動車が生活必需品になっている地域はもちろんですが、都市部でも人気があることに気がつきます。ただ、道路網の発達していない地域で販売台数が多いのは当然でしょう。足がわりのクルマとしては価格が高すぎると思いますけど。

アルファードは中高年層に人気もあります。退職金を受け取った年配の方が子供や孫との時間を楽しみたいとアルファードを買うことが多いそうです。これはデータから出されたものなので確かなことでしょう。

購入の決め手

・何人乗れるか
 大家族ならミニバンが最適。アルファードは6人以上乗れる前提の車なのでその点はクリアーしています。7人乗り・8人乗りが現在選べるので、積載性や快適性では問題ないとされています。7人・8人乗ってもくつろげることを目指しているため、大人数で乗りたい人が主に購入していきます。

・燃費
 ハイブリッドモデルなら中古車の旧アルファード(10系・20系)でも15km/lほどあります。中古車価格ならハイブリッドでも安い値段になるため、燃費の良いモデルはお買い得になるでしょう。

・快適性
 ハイエース系としてアルファードは商用車のイメージは全くなくなりました。バンではなく「ミニバン」なのです。人を輸送するミニバンではくつろげて定員が多いことも大事。その点でアルファードは高い水準を保っているといえます。

・評価
 安全装備やオートマチック技術で評価の高い車です。インテリジェントパーキングアシストも新型になって改良されました。初心者や女性にも優しい快適装備が充実して質の高いクルマになったといえるのでしょう。

新車・中古車購入

買取価格買取相場が分かる

新車はもちろんトヨタのカーディーラーから買いますが、中には中古車販売店で手に入るものもあります(後述)。中古車買うなら
ガリバーカーセンサーで調べることをおすすめします。

購入記ブログで「~万円で買いました!」「●店の▼は店員の態度が悪く最低でした」などと不満を言う人もいますが、ネットから中古車探しをするなら、旧型アルファード(10系20系)を探すのに苦労しないでしょう。

一件一件電話したり来店する手間がかからない所もポイントです。中古車販売店がどこにあるのか分からないなら、調べる手間もかかりません。

実際に中古車を買ってみると「良いクルマ」もあることに気がつくと思います。新車価格の半額程度で、社外オプションや希少カラーなどもあるので中古車の良さはあるのです。登録料などの諸費用も安くなるので、2・3年落ち程度の中古車を買うとちょうどよいコスパになるでしょう。

ネット検索すると、中古車の価格情報が一覧表示できます。

アルファード中古車新車購入

自分の年収が500万円ぐらいなら、新型(30系)のExecutive Loungeは選びにくいはずです。安くて装備の充実しているクルマを探すならインターネットから調べるのが最適でしょう。

ネット検索は中古車が欲しい人、興味はあっても希望車が見つからない人にこそおすすめできます。新車同然の1年落ち程度の上物新古車(未使用車)探しにも最適!

 

未使用車・新古車購入

アルファード新古車通販購入

自動車ディーラーで試乗車として使われたクルマは中古車試乗に出回ることがあるようです。試乗車なので走行距離も少なくなりますが価格は新車より少し安くなります。

「新車が買いたいけど、もっと値引きされないか」「少しでも程度が良くて安いクルマが欲しい」そういう人なら未使用車や走行距離の少ないわけアリのクルマ探しをしてみても良いと思います。

ガリバーではインターネット上から「自分が欲しいクルマ探し」ができます。

ガリバーにアクセスして新車同様の非公開車両を探せれば、良い買い物ができます。中古車探しは本当にたいへんですが、WEBから調べれば、ショップを探し回る苦労もないのです。「●店では初代のASがあったけど、自分はMXが欲しい」という在庫や時間や交通の問題も解決できるのです。

使用済みのユーズドカーは少しでも良いクルマを選びたいものです。ガリバーはそんな「いいクルマ探し」を手伝うことのできるサービスなのです。

まとめ

どのクルマを購入したいか迷うなら、ディーラーか中古車販売店と相談してみることも良いと思います。近所のショップに良いユーズドカーがあるとも限りませんから、インターネットでクルマ探しをしてみることをおすすめします。

アルファードGやVもまだ中古車在庫が豊富です。240Sや二代目のアルファードも選べてグレードや年式も詳細検索ができるのでおすすめですね。自分の年収に合ったものを探して、購入記ブログを自慢しましょう!