アルファード新型トップ絵
アルファード新型値引きトップ

アルファード10系前期後期カタログダウンロード トヨタ公式画像

ATH1・ANH1・MNH1の現物カタログ

 

「アルファード」と言っても初期型の初代ではグレードや年式の違いがあります。中古車で購入したオーナーや現在も乗り続けている人には現物のカタログが欲しいことでしょう。

探しても中々入手できないものですが、トヨタ自動車のWEBサイトに電子データとして保管されています。リンクをアクセスして「名前を付けて保存」し、「印刷」すればオリジナルのカタログ本に近いコピーが出来上がります!

ASやMXなどの全ての年式、車種の情報が保管されているため見てみる価値はありそうです。

10系前期後期カタログへのリンク

カタログトヨタ利用

※リンク先はトヨタ公式サイト
※約1MBのPDFファイル
※スマホ対応でダウンロード可能
※年式でカタログに違いがないものもある
※マイナーチェンジで変更
※閲覧できない場合はビューワーを使用する
※2004年4月から後期型へ移行

トヨタ公式カタログリンク
車種名リンク変更点
アルファードG2002年5月ハイエースから分岐
2003年4月グレーマイカメタリック廃止
2003年7月MX Jエディション廃止
2004年2月排出ガス低減
2005年4月MZ・MZ Gエディション一部変更
2007年6月一部カラー変更
アルファードV2003年4月ビスタ店で発売
2003年7月一部改良
2004年2月取り扱いがネッツ店に
2005年4月マイナーチェンジ
2007年6月最終型
アルファード
ハイブリッド
2003年7月ビスタ店
2003年7月トヨペット店
2004年2月一部変更(ネッツ)
2004年2月一部変更(トヨペット)
2005年4月マイナーチェンジ(ネッツ)
2005年4月マイナーチェンジ(トヨペット)
2006年6月一部改良(ネッツ)
2006年6月一部改良(トヨペット)
2007年6月最終型(ネッツ)
2007年6月最終型(トヨペット)

参考動画:10系前期と後期の違い

カタログPDFファイルの閲覧方法

アルファード10系のカタログデータはWEBブラウザ(InternetExploler、GoogleChrome)から閲覧できます。ダウンロードした場合でも「ブラウザから開く」をすることで専用リーダーがなくとも見ることができます。

スマートフォンやiPhoneで見られないトラブルがあるようなら専用のビューワーを使えば見られます。Adobe Acrobat Readerで見たい方はこちらからダウンロードしてインストールしてください。

Adobe Acrobat Reader Windows版

GooglePlay版

iTunes版

 

型式の違い・比較

カタログに記載されている正式な型式は「ZA-ATH10W-PFXGB-G」「TA-MNH10W-PFPQK-W」などの名称になっています。ただカーショップや通販サイトなどでは省略して「ATH10W」「MNH10W」となります。一般的には以下のように呼ばれています。

◆MNH
 グレードが「MS」「MX」「MZ」に対応する型式。

◆ANH
 グレードが「AS」「AX」「AZ」に対応する型式。

◆ATH
 ハイブリッドモデル専用の型式。

◆10W
 駆動方式がFFのグレードに付く。ハイブリッドモデルは4輪駆動だが10Wになる。

◆15W
 駆動方式が4WDのグレードに付く。

◆2400cc
 最初にAが付く(ASなど)

◆3000cc
 最初にMが付く(MSなど)

例.
FFのASならANH-10W
ハイブリッドならATH-10W

 

古い車はディーラーでは安く下取りされる!
旧車売るなら買取店で比較すべし!

 

まとめ

トヨタ自動車は店舗の違いでクルマにも差があります。アルファードGとVと比較してみるとフロントグリルや細部の違いしかないことに気がつくはずです。

カタログデータをダウンロードして印刷すると本物に近いものが出来上がります!中古車を購入してきたならカタログも印刷して保存しておきたいですね。保存するだけなら合法ですから安心してください。

カタログには安全装備や電子制御の動作など役に立つ情報が掲載されています。愛車の型式が分からないないならカタログから正式な車両型式を調べてみてもいいでしょう。中古車を売る時にでもスペックや型式が分からないと困ることもあります。