アルファード新型トップ絵
アルファード新型値引きトップ

平成18年式アルファード10系は買うのにいいのか?売るといくらか

中古車購入処分方法は?

中古車買いたい女子査定価格トヨタディーラーに下取りして売るべき?トヨタもT-UPやGAZOOなどを通じて買取ネットワークを増やしています。トヨタの認定中古車T-VALUEなども評判で買うには品質の良いものを選ぶこともできるでしょう。

反対に愛車の処分先としては、ガリバーやラビットやアップルなどとU-CAR店舗と選択肢が豊富です。TVCMでおなじみの店舗はどこを選ぶのが最適なのでしょうか?買取店や販売店は多数あるのが現状です。

平成18年式(2006年)の10系は後期型と呼ばれていて一部でエンブレムなどが異なります。それだけに価値を求める人もいて、前期ではなく後期型を買いたいコアなファンもいるくらいです。18年式について詳しく調べてみましょう。

平成18年式グレード比較

アルファード10系18年式スペック
グレード新車価格排気量駆動方式
AS280~
310万円
2362FF・4WD
AX310~
340万円
2362FF・4WD
MX310~
357万円
2994FF・4WD
MS342~
367万円
2994FF・4WD
MZ357~
457万円
2994FF・4WD
MS342~
367万円
2994FF・4WD
HVベース車384万円23624WD
HV
Gエディション
445~
453万円
23624WD

2006年式にはプライムセレクションが設定されました。トヨタ車に特別仕様車が販売されることは珍しくありません。買取価格や中古車販売価格で高額なものはこのような特別仕様車かメーカーオプション装着車になっているのです。中古車販売価格でもアルファードGやVは割高な金額設定のため、ネットで比較してみると高品質な車両探しや激安50万円以下の中古車選びができます。

平成18年式中古車買う方法

10系平成18年式アルヴェル中古車は在庫が全てです。新車なら受注生産で3ヶ月以上納車を待たされたとしても、中古では在庫がなければ買うことはできません。2006年に生産されたアルファードG、アルファードVはある意味で新型の30系よりも入手しづらいものでしょう。

10系アルファードはハイブリッド車とガソリンエンジン車の二つがあります。プライムセレクションやサイドリフトアップシート車などと条件をつけなければ平成18年式のアルファードは見つかるはずです。中古車市場でもミニバンの流通量は豊富で、在庫も多いために18年式という狭い年式でも調べれば購入できます。

無料中古車検索サービス

ranking-free-sozai1
 カーセンサー

みんな知ってる自動車情報誌カーセンサーのWEBサイト版!「平成18年式 アルファード」や「トヨタ認定中古車 アルファード」など好みの条件で中古車選びができる!ディーラー系のU-CARを買いたい人や、カーセンサーの独自保証をつけて長期間あんしんして利用したい人におすすめ!トヨタディーラーから中古車買うならまずはここで店舗を探して見積もり依頼!特定の年式探しにこだわるよりも「7人乗りの乗用車」「100万円以下のミニバン」というような条件設定がおすすめ!

 

 

18年式(2006年)売却処分

mitumori

アルファードでなくとも買取店比較をしてみるメリットはあります。見積もりサイトを利用してみると、ミニバンの買取相場や中古車情報に詳しくなります。販売店とじかに電話連絡をしてみると10系をどれだけ欲しがっているかが分かるはずです。10年落ち位の買取価格は他のミニバンで見ても50万円以上はつきにくいはず。高額な見積もりをしてくるならそれだけ人気があって価値が高いということでしょう。

 

メリット1.店舗調べ
 近隣の買取店調べができて、地元の販売店に査定依頼ができること。有名店から地元会社まで自分の好みの店舗探しができる。

メリット2.速攻売却
 普通は買取店に査定依頼するのに予約も必要で、雑誌やタウンページなどで店探しも必要になる。ネット見積もりを利用すると、売却する予定ありとして販売店に連絡がいき希望の店舗で査定ができることになる。

メリット3.利便性
 一括見積もりの申し込みはインターネットからだが、その後の売却交渉は主に電話連絡をしていくことになる。スマホやモバイルユーザーには便利で店舗と連絡をしながら出張査定にするか、持込で見積もりをするかを決めていくことになる。道に迷っても電話で連絡もつくため便利だ。

 

hikakusokyu

 

平成18年式はある意味で新車以上に貴重な存在です。ハイブリッド車が高額で取引されていることを考えれば、旧型でも人気車種のため買取価格も高くなりやすいでしょう。中古車は人気で大きく値段が違います。ANH10WやATH10Wを好んで乗るユーザーもいるのです。オートオークションもあり、買取額は複数の店舗から比較してみるとそれだけ店舗の特徴が分かるので便利と言えます。

 

ネットオンライン一括見積もり査定

ranking-free-sozai1 おすすめランキング1位
かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは無料の見積もりサービスで、東証一部上場企業の信用がある!参加している査定会社もガリバーやアップルなど一流企業ばかり!全国展開しているから地元から店舗が数十店選べる。査定会社を近くで探してもよく、今すぐに売りたい人にこそおすすめできるサービスだ。申し込みから売却成立まで早ければ1週間前後!

まとめ

平成18年は自動車業界がハイブリッドに傾きつつある年代でした。新型車が多く開発されて、そして消えていく。アルファードは売る(買う)にも自動車業界の人気事情を知ると有利になるでしょう。

ミニバンは今でも人気です。ヴェルファイアともどもトヨタの代表的な車種として今後も生産されるでしょう。アルヴェルファンから長く乗り続けられ、高級ミニバンというジャンルの先駆者となり続けて欲しいものです。