アルファード新型トップ絵
アルファード新型値引きトップ

20系車高調おすすめパーツ通販 アルファード専用って?

ダウンサス装着は前途多難

20系アルファード改造体験談

オートサロンやD-1のDVDなどで華々しくお披露目しているのがコンプリートカー。フルエアロですごいだけでなく、サーキットを走ってもベストラップを刻むような実力の持ち主。

シャコタン車というよりもスーパーカー!

見た目のドレスアップ。
女性にもてるデートカーに変身。

ただ私たちがローダウンにチャレンジするなら気をつけておきたいこともあります。かっこよくて乗り心地のいいドレスアップ車。そのためにはカスタムパーツ選びが重要なのです!

20系専用サスは必要か

画像 Анатолий Стадченко
Анатолий Стадченкоばねダンパーを交換するときに、他のパーツと干渉して乗り心地や走行性能が悪化しているユーザーもいますね。アルミホイールやエアロパーツとのマッチング良くないのでしょう。

足回りセッティングではうまくいかないと底付きして跳ねていたり、上下の振動が収まらないような悪酔い自動車もできてしまいます。スプリングのみ交換してもダンパーや他のパーツがそのままでは固すぎて跳ねたり、トラブルも多くなってしまいます。

車高調でも安すぎるものではショックの抜けが起きたりすぐに故障してしまったりと踏んだりけったり。アルファードはミニバンとしても評判が高くて改造キットも豊富。どれを選ぶのか迷ったら「アルファード専用(推奨)車高調キット」を購入してくることをおすすめします。メーカーが推奨しているものなので初期セッティングでもトラブルが起きづらいから安心!

チューニングは難しい。取り付け作業でも工具や作業場が不足しているならカーショップにそのまま依頼してしまうと装着は確実。工賃は意外と1万円から2万円ほどでOKなので、自作DIYに自信がないなら取り付け交換も合わせて頼んでしまいましょう。オートバックスはネット通販もできて確かな作業で取り付け依頼もできます。

おすすめランキング1位

メーカーブリッツ(BLITZ)
製品名DAMPER ZZ-R
適合車種ANH20W・GGH20W・ATH20W
通販価格123,000 円(工賃込み)
内容単筒式(モノチューブ)はアルファード純正の複筒式よりも高価でレースにも使われる高級品。価格は工賃コミで、減衰力32段階調整式で12万円というのは車高調としては標準的な値段。車内から調整が可能なDSCもアルファード対応品。ハイブリッド車にも対応していて、コスパに優れる人気メーカーブリッツ製なのでハズレはないはず。

おすすめランキング2位

メーカーHKS
製品名HIPERMAX S-style C
適合車種ANH20W・GGH20W・ANH25W・GGH25W・ATH20W
通販価格117,450 円
内容固定式の単筒式で数少ないミニバン専用車高調キット。ハイパーマックスの中でも乗り心地重視のモデル。ヴェルファイアにも対応していて、ハイブリッド車のへたった足回り交換にも向いている。工賃別だが、オートバックスで買うなら料金は1万円程度で済む。

おすすめランキング3位

メーカーHKS
製品名HIPERMAX S-style L
適合車種ANH20W・GGH20W・ANH25W・GGH25W・ATH20W
通販価格144,180 円
内容単筒式で30段階の減衰力調整機能がある。ローダウンしても完成度の高い走りを実現させるならHKS車高調キット。20系にベストセッティングができて、使用環境に合わせて乗り心地も変更できる。

取り付けで評価の高いショップ

10系でも30系でもスプリング交換や車高調装着ではピットサービスを受けるのがおすすめです。タイヤショップやパーツメーカーに持ち込む方法もありますが、オートバックスは日本全国に支店がありショップ探しをする手間も省けます。

オートバックスの通販でパーツを買うと、ピットサービスの申し込みもできます。通販決済時に「取付希望」で申し込みすれば、一部を除いた実店舗で取り付けサービスを受けられます(有料)。できれば都市部の大型店(スーパーオートバックスなど)に依頼しましょう。ここでは店舗も大型で整備用の大型施設があり、整備士の腕も確かです。アライメント調整やオイル交換など車のメンテナンス作業を同時に依頼すると手間も省けて便利ですね。

ショックアブソーバー、スプリング交換での費用の目安は12,000円。持ち込む改造パーツによってはもう少しかかるでしょうが、取り付け依頼もできて在庫も豊富なので便利なサービスでしょう!アルミホイールやアルパインカーナビ、カーアクセサリーも選び放題